他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

証券外務員二種キャンペーン

オンスク.JPでは、証券外務員二種試験に向けて学習している皆さんを後押しすべく、キャンペーンを実施中です。
1・2月の特典は、試験対策に最適なスペシャル特典。証券外務員二種の模擬テスト・解答解説を準備いたしました!

合格するには試験当日を想定した準備が重要になりますので、ぜひ、ご活用ください。

公開期間2019年1月21日(月)~ 2019年2月28日(木)まで

模擬テストに早速チャレンジしよう!

証券外務員二種試験対策
オンスク.JP オリジナル模擬テスト

《 試験時間 120分間  300点(満点)》

以下の注意事項をよく読んでから始めてください。

【注意事項】

  • (1) 模擬テストの問題は下部にある「模擬テストにチャレンジ」ボタンを押すと表示されます。
  • (2) この答練は○×方式(全50問)、5肢選択方式(全20問)です。答案用紙の解答欄には○×方式の問題であれば、○か×を、5肢選択方式の問題は、問題文にしたがって選択肢(1~5)から選んで解答してください。
  • (3) 配点(300点満点)は以下のとおりです。
    • ○×方式(全50問)各2点
    • 5肢選択方式(全20問)各10点

    ※5肢選択方式で2つの解答がある問題の場合、片方が正解であれば、5点となります。

  • (4) 解答用紙(PDFデータ)は「解答用紙ダウンロード」ボタンからダウンロード可能です。印刷をして、解答用紙に解答を書いてみましょう。
  • (5) 解答および解説は「解答・解説を見る」ボタンを押すと表示されます。問題を解いた後に、自己採点を行って、ご自身の理解度をチェックしてみましょう。
  • (6) 本書の全部または一部を、著作権者ならびに株式会社オンラインスクールに無断で、複製(コピー)、転載、改ざん、公衆送信(ホームページなどに掲載すること[送信可能化]を含む)することを禁じます。万一著作権法に抵触する行為をすると処罰されますので、取扱いに十分ご注意ください。
  • 解答用紙をダウンロード(PDF)

模擬テスト

解答・解説

※本試験の合格基準は300点満点のうち7割(210点)以上ですが、模擬テストについては、受験直前期には、少なくとも9割(270点)以上確実に得点できるまで繰返し演習を行ってください。

金融商品取引法

問1
次の文章が、正しければ○の方へ、正しくなければ×の方へマークしなさい。
金融商品取引契約を締結しない旨の意思を表示した者に対して、当該契約の勧誘を継続してはならず、禁止の対象とされている取引として、店頭金融先物取引がある。
正解 〇
問2
次の文章が、正しければ○の方へ、正しくなければ×の方へマークしなさい。
金融商品取引業者でない者は、金融商品取引業者という商号もしくは名称又はこれに紛らわしい商号もしくは名称を用いてはならない。
正解 〇
問3
次の文章が、正しければ○の方へ、正しくなければ×の方へマークしなさい。
有価証券の引受人となった金融商品取引業者等は、その有価証券を売却する場合において、引受人となった日から1ヵ月を経過する日までは、その買主に対し、買入代金について貸付けその他信用の供与を行ってはならない。
正解 ×
「1ヵ月」ではなく、「6ヵ月」である。
問4
次の文章が、正しければ○の方へ、正しくなければ×の方へマークしなさい。
「企業内容開示制度(ディスクロージャー制度)」が適用される有価証券には、投資信託の受益証券は含まれている。
正解 〇
問5
次の文章が、正しければ○の方へ、正しくなければ×の方へマークしなさい。
外務員は、その所属する金融商品取引業者等に代わり、有価証券の売買その他の取引等に関して、一切の裁判上及び裁判外の行為を行う権限を有するものとみなされる。
正解 ×
一切の裁判外の行為を行う権限を有するものとみなされる。

問題の続きやるには、有料プランへの申込みが必要です

ページトップへ