宅建(宅地建物取引士)資格講座 月額980円のオンライン学習サービス

月額980円で宅建合格月額980円で宅建合格

宅建 第1回講義(お試し)

宅建(宅地建物取引士)の資格取得でオンスクが選ばれる6つのポイント

宅建(宅地建物取引士)コースも月額980円の低料金

宅建の学習 オンスクなら月額980円

オンスクなら宅建の資格学習が月額980円(税抜)、 買い切りの講座と違い、無駄なく低料金で学習できます。

オンスク
  • 月額980円
  • オンライン学習(マルチデバイス対応)
  • 他の資格の学習:可能
A社
  • 63,000円
  • テキスト教材、動画解説付き
  • 他の資格の学習:不可
B社
  • 156,000円
  • 通学での学習
  • 他の資格の学習:不可

宅建(宅地建物取引士)講座もいつでもどこでも学習可能

スマホでもPCでも、いつでもどこでも

通勤電車はスマホで、自宅のPCではジックリと。
オンスクはマルチデバイス対応なので、あなたのライフスタイルに合わせて、いつでもどこでも好きな時間に、どんな場所でも宅建の学習ができます。10分のスキマ時間で宅建の問題演習を、自宅ではジックリと宅建の講義動画を見て復習と、自由自在な使いこなしが可能です。

動画も問題演習も、総合的な宅建(宅地建物取引士)学習が可能

スマホ、PCがあなたの学校に 講義ムービー

  • 講義回数 全148回、トータル約30時間

資格の学校TACのノウハウが凝縮された充実の講義ムービー
宅建を知り尽くした講師が都市計画法や建築基準法などの項目ごとに、合格のコツを噛みくだいて分かりやすく解説します。
1回あたり10分程度の講義動画だから通勤時間など、ちょっとした空き時間に宅建を手軽に学習できます。

復習は効率良く! 講義スライド

一度見た講義内容について、もう一度確認したい時ってありますよね。
こんな時に便利なのが「講義スライド」。
ムービー内で使用されたスライドをもう一度、静止画で見直すことができます。
講義ムービーのすぐ下にあるから、宅建の講義ムービーを見ながら内容をチェックすることもできます。

過去問を徹底分析! 問題演習

  • 初級編 200問/中級編 200問/上級編 200問

もちろん、問題演習機能も搭載。
都市計画法や建築基準法などの過去問の出題傾向を徹底分析!
宅建を知り尽くした講師が作成した全問オリジナルの問題です。
宅建の試験は、答えを選択するマークシート形式。PC、スマホでの学習との相性もバツグンです。

講義ムービーから 問題演習やスライドへ!

講義を見た後は、すぐに問題演習をやってみるのが試験勉強の鉄則です。
オンスクなら、講義ムービー内のボタンから、都市計画法や建築基準法など、そのテーマの問題にすぐにチャレンジできます。
ちょっと聞き逃したという部分があれば、すぐ下にあるスライドで静止画のみを手軽にチェック。
オンスクなら講義→問題演習という効率的なサイクルで知識のインプットを実現します。

宅建(宅地建物取引士)講座も資格の学校TACのノウハウ満載

親会社である資格の学校TACが30年もの間に蓄積した、宅建に合格する為の独自のノウハウを満載!
毎年多くの合格者を輩出しているTACのノウハウを随所に活かし、試験に出やすい重要点を、初めて学習する方にも分かりやすく噛み砕いて説明しています。

宅建講座 講師のご紹介

高津 笑(たかつ えみ)

資格の学校TAC/Wセミナー司法書士講座講師。
大手不動産会社勤務(新築不動産売買、賃貸、インターネット広告担当)を経て、平成15年に法律事務所へ。

倒産事件(事業譲渡に関わる不動産手続や任意売却等を担当)、会社法、民事訴訟等のパラリーガル在職中から勉強を始め、司法書士資格を取得。

司法書士事務所勤務後、平成23年11月に高津司法書士事務所(東京都港区)開業。経験を活かし、相続や売買など、不動産に関する案件を多く取り扱っている。

メッセージ

宅建は、不動産、金融、ファイナンシャルプランナー(FP)にとっては必須であり、国家資格として一般企業の就職にも有利な資格です。

また、人々の暮らしに身近なものである「不動産」に関する勉強は、実生活においても非常に役に立ちます。

講義の中では、難しい法律や手続についても、スライドや表を使ってわかりやすく説明しています。講義を見て、トレーニング(問題演習)の問題等を解くことにより、更に理解が深まります。

通勤時間や仕事の休憩時間などのスキマ時間を有効に使って、ぜひ国家試験合格という目標を達成してください!

宅建(宅地建物取引士)以外の宅建以外の資格もウケホーダイ

開講中の全ての講座が受講可能!

例えばファイナンシャルプランナーは不動産を購入した際のローンに関する知識も必要になります。
宅建とファイナンシャルプランナー、不動産に関連するダブルライセンスを取得する際も、オンスクなら余分なお金をかけずに効率的に学習できます。

キャンペーン

キャンペーン情報

宅建(宅地建物取引士)試験対策に役立つコンテンツも満載

宅建の試験対策に役立つコンテンツも満載

オンスクなら宅建の試験対策に役立つコンテンツも満載!
プロ講師が教える「3ステップ記憶勉強術」東大卒カリスマ講師の「合格する勉強術」元プロ野球選手が教える「スポーツに学ぶ勉強法」など、豊富なコンテンツで学習をサポートします。

資格学習だけじゃない! お役立ちコンテンツも満載

「すぐに話せる中国語」や「事例でわかる!法律学」「アロマテラピー入門」など
資格学習だけでなく、ビジネススキルや実用知識などのお役立ちコンテンツも充実しています。

宅建(宅地建物取引士)講座ご利用者の声

オンスクで資格取得に成功!

オンスクを使って見事FP3級に合格した東郷愛弓さんのインタビュー動画です。忙しい中、どのようにオンスクを活用して合格したのか、是非ご確認ください。

  • オンスクの良さはズバリ価格です。本格的な講義となると料金は高いですし、かといってテキストのみでは不安がありました。オンスクは動画と問題を両方利用する事ができ、価格も他と比べると圧倒的に安かったので、迷わず購入しました。
  • 高津先生の動画が聴きやすくて良かったです。
    講義が10分程度の短時間に分かれていて、ちょっとした時間でも動画を観る事ができるので、気づいたら知識が増えていて、正解率が高まっていきました。
  • 宅建の基礎から応用まで段階的に勉強できるところが良かったです。
    自分の弱点が解ってきてからは、その部分を重点的に勉強しました。
    講義ムービーを見た後にその箇所の問題を解く事で、効率的に学習する事ができました。
  • オンスクを使って宅建に合格した知り合いに教えてもらって入会しました。
    私はスマホもタブレットも持っているのですが、全部の端末で利用できるところが良かったですね。
    通勤電車ではスマホで、自宅ではタブレットで、と使い分けができるところが気に入りました。

※ご利用者様個人の感想であり、学習効果には個人差があります。

無料会員でも使えるコンテンツが満載

宅建(宅地建物取引士)の取得メリット・資格概要

宅建は国土交通省が認定する不動産取引の専門家としての国家資格で、正式名称を宅地建物取引士と言います。
不動産取引を行ううえで契約事項の説明や押印には宅建の資格が必要な為、不動産業界では必須の資格と言われています。
宅建の試験は年1回(通常10月第3日曜日)の開催で、合格率は15%~18%程度と難易度の高い資格となっている為、合格する為には計画的な学習が必要です。

宅建(宅地建物取引士)の試験日

宅建の試験は例年通りの開催であれば、毎年一回、10月の第三日曜日に実施されます。
試験時間は午後1~3時の2時間。なお、登録講習修了者の場合は午後1時10分~3時となり、10分短くなります。

宅建(宅地建物取引士)の難易度

宅建の過去の合格率は毎年15~18%程度です。
つまり、5人に1人しか合格ができない狭き門と言えます。実際に、平成27年に行われた試験では受験者数が194,926人であるのに対し、合格者数は30,028人でした。

宅建(宅地建物取引士)の過去問

宅建の試験内容は4つの科目に分かれており、それぞれの出題数が決まっています。
また宅建の試験の問題は、科目ごとの出題数と範囲に傾向が存在します。これをしっかりと把握し、過去問と似た問題を解いていけば合格への大きな近道になるでしょう。

宅建(宅地建物取引士)の関連記事

オンスク.JPの
宅建講座
講義動画約30時間
問題演習600問がご利用可能

講座申込み

ページトップへ