他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

カテゴリ:カラリスト3級

コメント受付中

カラリスト3級

2019/08/30

qdt1Ylさん

勉強中

色彩検定2級も同時期に受けたいと思っています。
内容が重なっている部分があると思いますが、どのくらいの割合でしょうか。

コメント

全1件

  • 聖徳太美さん

    勉強中

    初めまして。 色彩検定2級取得済み、パーソナルカラリスト検定の学習経験者です。 内容が重なっている箇所はありますが、色彩検定2級の方がより理論的で難しい

    続きを読む

    初めまして。
    色彩検定2級取得済み、パーソナルカラリスト検定の学習経験者です。
    
    内容が重なっている箇所はありますが、色彩検定2級の方がより理論的で難しい印象があります。
    難易度的には、パーソナルカラリスト検定3級<色彩検定3級<色彩検定2級と個人的には感じております。
    
    色彩2級でも、目の構造や光源の特性などの分野が入っていますので、続けて受験することで効率よく学べると思いますが、色彩2級の方は、図版やグラフが出題されたり、問われる内容も深いので、同時に受けるのであれば色彩2級を優先的に学習した方がいいと思います。
    
    色彩2級レベルの知識があれば、パーソナルカラリスト検定特有の表色系とパーソナルカラーの特長を学ぶだけで点数は伸びると思いますよ!
    
    オンスクのパーソナルカラリスト検定講座と色彩検定講座両方を受講しましたが、両講座とも時間数はそんなに長くないので、同時に見るのもおすすめです!
    色彩検定では触れていない慣用色についてパーソナルカラリスト検定講座ではじっくりと説明されているので、欲しい知識をカバーし合う関係性があるようにも思いました。
    
    ご期待通りの回答ではないかもしれませんが、応援しておりますので、頑張ってください!

    閉じる

    違反報告 2019/09/03

削除しますか?

※削除したら元には戻せません

ページトップへ