コメント受付中

2021/04/05

国内旅行業務管理コース 設問 4-12乗継割引 6/6 で繁忙期ので、正解は4ではなく、なぜ正解が3になるのか? 教えてください。
国内旅行業務管理コース 設問 4-12乗継割引 6/6 で繁...

2021/07/08

時間が経過していますが、お役に立てそうなので解説致します。
この設問では3種類の料金を求めなくてはなりません。
1:高山〜名古屋間の指定席特急料金
2:高山〜名古屋間のグリーン料金
3:名古屋〜新富士間の自由席特急料金

まず今回は乗継割引の練習問題ですので設問の列車が乗継割引の対象であるかを確認します。
1 今回は特急列車〜新幹線への乗継で、名古屋で同日中に乗継をしていますので乗継割引は適用されます。
したがって高山〜名古屋 の特急料金が半額になります。グリーン車を利用するので、普通車指定席特急料金(通常期)から520円(現在は530円)引きします。なお、繁忙期ですが、加算はしません。よって2860-520=2340となり乗継割引で半額にするので1170円 さらに小児料金のため半額にして580(端数整理)よって1は580円

2 高山〜名古屋間のグリーン料金は小児同額なのでそのまま2750円 よって2は2750円

3 名古屋〜新富士のこだまの自由席特急料金を求める。 同区間の普通車指定席特急料金(通常期)は3860なので3860-520(現在は530円)で3340 小児半額で1670 よって3は1670円
1 2 3 を足すと5000円となります。 解答が違っていますが、計算式は合っていますので参考にしてください。
参考までに模範解答転載しておきます。

正解は③
料金は列車ごとに算出する。
まず、高山~名古屋間の特急料金は、グリーン車利用の小児で乗継割引が適用されるので、(2,680円-520円)÷2=1,080円÷2=「540円」となる。
同グリーン料金が大人・小児同額で「2,750円」。
次に、名古屋~新富士間の新幹線の特急料金は、自由席利用の小児で、(3,860円-520円)÷2=「1,670円」となる。

『旅行業務』一覧に戻る

すべてのカテゴリ

会員登録が必要です

みんなの学習相談の機能をすべて利用するには、会員登録が必要です。
今すぐ20秒登録して、みんなの学習相談を使いこなしましょう!

削除しますか?

※削除したら元には戻せません

ページトップへ