他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2016/8/5 updated

基本をおさらい!勉強に集中するために気をつけたい4つのこと

基本をおさらい!勉強に集中するために気をつけたい4つのこと

効率よく勉強をするためには、集中することが必要です。

集中するためには、勉強以外に他のことをやらない、他のことを耳に入れない、他のことを目に入れない、時間を決める、ということが大事になります。
多くの人は経験があると思いますが、音楽やテレビをかけながらの勉強は気が散る要因になります。また、周りの人やモノが目に入ると、注意はそのことに向かってしまいますので、気になるものが目に入らない環境を自ら作り出すことはとても大事です。

これから紹介する、集中するためのポイントは、勉強の環境についてではなく、自分の体調管理・時間配分についてです。意外と忘れがちな点ですので、参考にしてみてください。

目次
1.適切な勉強時間
2.勉強に適した時間帯
3.勉強に効果的な食事
4.勉強に効果的な睡眠法

勉強に集中する方法① 適切な勉強時間

効率よく勉強するために、適切な時間を設定することは意外と重要なポイントです。
いざ勉強を始めても、3時間連続では集中力は続きづらく、勉強の進み具合もイマイチです。

医学的には、人が本当に集中できる時間は90分程度と言われています。状況や人にもよりますが、その適切な時間を超えると、脳が疲労して考える力が低下します。そうすると理解力が落ちたり、周囲のものや音が気になりはじめたりして、勉強の進みがストップしてしまいます。

勉強しなければいけないことに対して、一日の時間は限られていますから、きちんとスケジュールをたてて計画的に勉強しましょう。時間を区切ることによって集中力も増す効果があります。

勉強に集中する方法② 勉強に適した時間帯

それでは、一日のうち何時頃が勉強に最も適した時間なのでしょうか。

よく一夜漬けで勉強する方がいますが、深夜は一番勉強に不向きな時間帯です。一日の疲労が脳にも体にもたまっていて、考える力も記憶する力も低下している状態です。しかも、一夜漬けで覚えたことは忘れやすいですし、覚えるスピードも遅いです。

また、お昼過ぎは意外にも睡魔が押し寄せる時間です。昼食をとった後は消化のために血液が脳に行き届かなくなり、眠くなりやすいのです。これを踏まえて暗記系の勉強は避けましょう。

14時~17時頃になってくると、勉強に適した時間がやってきます。勉強のときに働く前頭葉はこの時間が一番活動的になるからです。

最も勉強に適した時間帯は朝です。朝は睡眠の直後なので思考が整理されているうえ、疲労も回復してフレッシュな状態なので最も勉強に向いているといえます。

勉強に集中する方法③ 勉強に効果的な食事

栄養が足りなくなると脳は働きが鈍くなります。そのため、勉強に適切な食事は欠かせません。

勉強のための食事には、徐々に血糖値を上げ、腹持ちもよい炭水化物が最適です。甘いものやダイエット食で済ませず、白米やパンを食べましょう。

また、意外とないがしろにされがちですが、朝食は必ずとること。朝起きたときの脳は栄養が不足しています。朝食を抜いて勉強を始めると集中力にも影響して効率が落ちてしまうので、しっかり朝ごはんを食べて勉強に挑むことがベストです。

女性の場合、ダイエットで炭水化物を抜いたりすると、炭水化物を構成するブドウ糖が不足してしまい、脳がうまく働かなくなります。これによって集中力が薄まり、イライラしてしまうこともあるので、きちんと食事をとって効率よく勉強にとりくみましょう。

勉強に集中する方法④ 勉強に効果的な睡眠法

勉強のためには、まとめてきちんと睡眠をとりましょう。7時間前後の睡眠がおすすめです。睡眠不足だと脳は働きがにぶり、勉強の効率は下がります。

さらに、脳は寝ている間に記憶が定着します。一夜漬けは勉強に適さないと前段でお伝えしましたが、夜の勉強にも効果的な要素があります。それは、夜の勉強はすぐに睡眠に入るため、余計な記憶に干渉されずに済むということです。寝ている間に勉強したことが脳に定着し、さらに朝起きたときに少しでも復習すると効果は上がります。

勉強中に眠くなってしまったら、潔く仮眠をとることもいいでしょう。頑張っても勉強がはかどらないとやる気にも影響してしまうので、15分だけでも仮眠をとって少しでもスッキリしてから勉強を再開するといいでしょう。

まとめ

勉強するときになぜか始めてしまう部屋の掃除や、勉強のための準備。周囲の雑音や睡魔などに気を取られず、速やかに勉強だけを行いたいという願いは、誰しも感じたことがあるはずです。
勉強に集中できる環境をつくることはもちろん大事ですが、体調も整った状態で勉強をすることも同様に重要です。
上記で挙げた内容を参考に、効率的な勉強時間をつくり出してください。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ