他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2016/6/3 updated

純白ドレスはヴィクトリア女王が起源? 結婚式で迷う服装マナーを解説

純白ドレスはヴィクトリア女王が起源? 結婚式で迷う服装マナーを解説

さあ、今週末は結婚式です。

あなたのクローゼットを確認してみてください。着ようと思っているその服装は、しっかりとマナーを守ったものでしょうか?

結婚式での服装のマナー違反は、あなただけでなく主役の新郎新婦に恥をかかせてしまいます。
どんなに綺麗な服装も、結婚式のマナーを無視したものだとしたら台無しです。

最近では「1.5次会」と呼ばれる会費制の結婚披露パーティーも増え、カジュアルな服装も認められるようになってきました。とはいえ、結婚式では両親や親族も出席されますのでドレスアップしたほうが無難です。

今回は、いろいろと迷いがちな結婚式の服装マナーを解説します。

目次
1. なぜ結婚式の花嫁は純白のドレスか?
2. 昼と夜で違う? 時間別、結婚式の服装マナーとは
3. 服装だけじゃない! 結婚式の小物マナー

1. なぜ結婚式の花嫁は純白のドレスか?

純白ドレスはヴィクトリア女王が起源? 結婚式で迷う服装マナーを解説

結婚式といえばイメージカラーは「純白」。
でもそれは主役である花嫁だけに許された色。

一説によると、19世紀の英国のヴィクトリア女王が、結婚式で純白のドレスを着たことが起源だと言われています。
当時の中流階級以下の人々は地味な色合いのドレスを身に着けることがほとんどだったそうなので、女王への憧れの気持ちから、結婚式で純白のドレスを着ることが特別な日を表すことになったのですね。

つまり、あなたが白のドレスを着ることは、この特別な日を特別でなくしてしまうということになるのです。 全員が白のドレスを着ていては、主役である花嫁は目立たなくなってしまいます。

結婚式の主役はあくまで花嫁。ゲストのあなたは花嫁を引き立たせる立場です。この考えはドレスや小物など身に着けるものだけでなく、その日のメイクや行動など、あらゆる場面においても心得ておくことが大切です。

また、白だけでなく薄いベージュも白く見えてしまうことがあるので注意しましょう。華やかな無地のカラードレスがおすすめです。 結婚式にふさわしいマナーを守った服装でオシャレを楽しみましょう。

2. 昼と夜で違う? 時間別、結婚式の服装マナーとは

純白ドレスはヴィクトリア女王が起源? 結婚式で迷う服装マナーを解説

では実際に、どんな服装が結婚式のマナーにふさわしいのかみていきましょう。
実は、昼と夜の結婚式で服装マナーが違うって知っていましたか?

昼の結婚式の服装マナー

昼の結婚式の服装マナーのポイントは「肌を露出しすぎないこと」です。

ノースリーブのドレスはスタイルを美しく見せてくれますが、昼の結婚式では肩を露出した服装は望ましくありません。昼だと必要以上に肌の露出が目立ってしまうからです。

ノースリーブのドレスの場合にはショールやボレロを羽織れば、オシャレな雰囲気もそのままに、結婚式にふさわしい服装に様変わりするでしょう。

同様の理由で、スカート着用の場合は膝丈を意識してみてください。座って過ごすことが多いので、膝上の短いスカートだと嬉しくない視線を感じてしまいます。

夜の結婚式の服装マナー

夜の結婚式の服装マナーは昼とはちょっと違います。

昼の結婚式ではNGとされている「肌の露出」は華やかさを演出するものとして認められているのです。(もちろん過度な露出はダメですよ! )
肌を出すほどフォーマルな装いになるので、ノースリーブや背中が大きく開いたドレスもOKです。

いかがでしょうか?
昼と夜の結婚式の服装マナーは、同じようでちょっと違うことがわかったと思います。 時間帯に合わせた服装で、あなたらしさを表現してみてくださいね。

3. 服装だけじゃない! 結婚式の小物マナー

純白ドレスはヴィクトリア女王が起源? 結婚式で迷う服装マナーを解説

服装は完璧、でも意外と知らないのが結婚式での小物マナーです。
いくつかご紹介するので、注意してみてください。

結婚式の靴のマナー

オシャレには欠かせないアイテムの一つが靴ですが、ここにも結婚式にはマナーがあります。 靴はつま先が出ないヒールのあるパンプスが基本です。もちろん素足や黒タイツはNGです。
あまりカジュアル過ぎてもパーティー感がなくなってしまうので、サンダルやブーツは避けましょう。

結婚式の素材マナー

リアルファーやヒョウ柄など、動物系は避けましょう。
理由はハレの日に「殺生」を連想させてしまうからです。どうしても着用したい場合には、事前に確認したほうがいいかもしれません。

結婚式のバッグのマナー

上記と同様の理由で、革系は避けた方がいいという傾向はあるものの、そこまで神経質にならなくていいでしょう。
お財布、携帯、ハンカチ、化粧ポーチ…いろいろ入れたいからといって大きなバッグを持ち込むのはマナー違反です。

結婚式に持ち込めるバッグは小さめのパーティーバッグのみ。必要最低限のものだけを入れましょう。大きさは自分の椅子の背もたれに置けるくらいがいいでしょう。

もちろん紙袋は、もってのほかです。荷物が多い場合はブランドネーム入りの紙袋をサブバッグとして持ちこんでしまいそうになりますがマナー違反になるので気をつけましょう。

華やかさを損なわないためにも、布製やビニール生地はなるべく避けつつ、光沢感のある上品なバッグを選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

結婚式の服装マナーは花嫁への気遣い

「結婚式は決まりが多すぎてうんざり!」なんて感じたかもしれません。
しかし、最も大切なことは主役である花嫁を祝う気持ちです。主役をきちんと引き立てる気遣いをしながら、服装選びを楽しみましょう。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ