他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

posted

ペン字を練習して、去年よりも印象に残る年賀状にチャレンジ!

ペン字を練習して、去年よりも印象に残る年賀状にチャレンジ!

年末が近づくと忘年会や大掃除などで忙しくなりますが、忘れてはならないのが年賀状の準備。

SNSの普及で年賀状の発行枚数は減少しているものの、友人や親族、仕事関係の方に新年のあいさつを送る風習は今も根強く残ります。

特に手書きの年賀状だと、手間をかける分だけ気持ちがこもっていて、もらうと嬉しいもの。
そこで、年賀状を書くときに気をつけたい点やメリット、役に立つペン字の練習方法などをご紹介します。

年賀状を手書きで書く人が減っている理由

プリンターが一般の家庭に普及する以前は、年賀状は一通ずつ手書きで作成するのが普通でした。

しかし、印刷機械の小型化や、年賀状作成ソフトといった家庭向けのアプリが開発されたことがきっかけでプリンターやパソコンを購入する家庭が増え、年賀状作成は印刷が主流になってきました。

印刷タイプの年賀状が主流になった理由は、手軽に大量の枚数を作ることができるほか、家族の写真を選んで年賀状に載せることができたり、文字が統一されてきれいに仕上がったりといったことが挙げられます。

また、昔より仕事でパソコンを多く使うようになったことから、字を書く機会が減り「字に自信がない」と考える人が増えたことも、大きな理由と言えるでしょう。

年賀状では控えるべきNGワードを押さえておこう

結婚式の挨拶に別れなどを想像させる忌み言葉があるように、年賀状にも使うのを控えたい言葉があります

NGワードの代表的なものとしては、去・滅・絶・衰・失・崩など
たとえば「去」という言葉には別れの意味があるので、新年のあいさつにはあまり向いていません。そのため「去年」と書きたいときは、「昨年」などと言い換えるのがベターです。

また、あいさつ文には句読点を入れないようにしましょう
句読点が無いと文章が長く、違和感を覚えるかもしれません。しかし、年賀状は新しい年が来たというおめでたいことへの挨拶であり、今後の付き合いをお願いするものなので、区切りをつけないために句読点はつけない方がいいとされているのです。

印刷だけでなく、手書きの年賀状のメリットとは

年賀状は印刷だけでなく手書きにすることで、さまざまなメリットがあります。

まずは読み手の印象に残りやすくなるという点です
印刷タイプの年賀状が主流になっていますが、手書きのメッセージ一言さえも入れず、すべて印刷で済ませてしまうと、お店が出す一斉大量送信のダイレクトメールと同じになってしまいます。

手書きにすると、一通あたりにかける時間も長くなるので手間に思うかもしれませんが、その分だけその人のことを思って書いたということになります。
温かみのある手書きの文字は受け取った人の目に止まりやすく、ほぼ確実に目を通してもらうことができますので、受け取った人の心に残る年賀状になるでしょう。

また、手書きにすることで個性ある唯一無二の年賀状となり、書き手の気持ちがより伝わる年賀状になります。特に丁寧できれいな文字で書くことで、書き手の品の良さ、知的なイメージを伝えることができます。

印刷できれいな年賀状を仕上げるのもいいですが、手書きにすることはこれほどにもメリットがあるのです。

手書きの年賀状で活きる、ペン字の練習方法とは?

年賀状を少しでもきれいに仕上げるために字の練習は大切ですが、字は長年のくせが染みついているので、個人練習ではなかなか上達にくいという難点があります。
仕事や家事で忙しいと、定期的に書道教室に通うのも難しいですよね。

そこで、皆さんにおすすめするのが「誰でも簡単!ボールペン字講座」。PCやスマホで効率よくペン字を習うという方法はいかがでしょうか。
きれいな字を書くコツや意識するポイントをわかりやすく解説しているので、自分のペースで勉強しながら、しっかりと習得できるのが特徴です。

きれいな字を習得するコツは、隙間時間を活用して丁寧に字を書く練習をすること。
そして、できるだけ毎日続けて練習することで、きれいな字のほうがくせになり、自分のものにしやすくなりますよ。

ここで、これを読んでいる皆さんに、本講義で紹介している、文章を美しく見せるポイントを、ちょっとだけご案内します。

日本語の基本は縦書きです。
書く時には横幅をキープして文字がバラバラにならないようにすると整った美しい文章になるんです。すでに書いた字を見ながら横幅を揃えていくことがポイントですよ。

他にも、すぐに使える実践テクニックが満載です。もちろん、漢字やひらがな、カタカナ、英数字など、それぞれきれいに書くポイントを紹介しているので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

まとめ

年賀状はパソコンで作って印刷すると楽で便利ですが、携帯電話やパソコンが普及している現代だからこそ、温かみのある手書きの年賀状は格別です。

字に自信がない人は少し練習が必要かもしれませんが、「誰でも簡単!ボールペン講座」では効率よくペン字を学ぶことができます。きれいな字を習得すれば今後の生活でも活かすことができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ