他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

FP3級(ファイナンシャルプランナー)の難易度・合格率

比較的難易度が低いと言われているFP3級ですが、その合格率はどれくらいなのでしょうか?
また、一発合格するための効率的な勉強方法はどんなものなのでしょうか?
ここでは、FP3級の一般的な難易度や、試験に向けた勉強方法についてお伝えしていきます。

FP3級(ファイナンシャルプランナー)の難易度は低め。独学でも一発合格可能です

FP3級は、そもそもファイナンシャルプランナーの入門のような資格です。
そのため、難易度的にはそこまで高いとは言えません。
受験者には社会人はもちろん、学生や主婦なども多く、幅広い方々に受験されています。

気になる合格率は学科試験の場合ですと50~70%と言われています。
これは他の資格に比べても非常に高い数字となっているため、難易度は低く誰でも手軽に取り組むことができるでしょう。

その後待ち構えるFP2級になると、実務に欠かせない専門知識が必要となるのですが、3級までであれば独学でも十分と言えます。

勉強時間

前述したとおり、FP3級は難易度が低めとなるため、勉強時間も比較的短くなります。
すでに前提となる知識がある方であれば、おおよそ20時間程度でも十分でしょう。
まったく知識がない、という方であっても30時間程度で習得が可能なのが一般的です。

こうして見てみると、1日1時間の勉強でも1カ月足らずで試験範囲はカバーできてしまいます。
もっと時間に余裕のある方であれば、2週間で合格、というのも夢ではありません。

ただし、いくら難易度が低いからと言っても内容がものすごく簡単、ということではありません。
FP3級であっても、厚生年金や住民税、事業税、PER、EPSなど。
普段の生活では触れないような専門的な記述が数多く登場します。
試験に出る問題は、基礎的な知識をある程度しっかり理解しておかなくては解けませんので、取り組む際には真剣に机へ向かいましょう。

効率的な勉強方法

効率的に勉強をするためには、良い教材に巡り会うことも重要です。
特に独学の場合は、分かりやすい教材を使わないと躓きが多くなり、思うようにはかどりません。
FP3級の試験科目となる6分野がていねいに解説されたものを選ぶように気をつけましょう。

さらに、試験対策として過去問の類似問題を繰り返し解くということも忘れないでください。
出題形式に慣れるのはもちろん、同じような問題を何度も解いていれば自然と理解が深まりますし、効果的な試験対策にもなります。

資格取得を考えている、あなたへのおすすめページ

勉強法や試験直前対策、勉強ノウハウなど、FP3級(ファイナンシャルプランナー)の学習に役立つ様々な記事を掲載中です。

広告

電車で通勤中などのスキマ時間に資格学習

オンスクのFP3級(ファイナンシャルプランナー)講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

オンスクとは?

講座の詳細を見る

特典・キャンペーン情報 <オンスクで学習するなら今がお得>

FPキャンペーン

ページトップへ