アロマテラピー検定1級 2級の試験日・合格発表や申込み期間

植物の香りは、日々疲れた私達の心と身体にさまざまな働きかけをしてくれます。アロマテラピーとは、植物から抽出された香りに精油を使い心身のトラブルを回復し、健康や美容に役立てていく自然療法のひとつです。

アロマテラピー検定1級 2級は、近年人気の資格となっており、受験者数も年々増加傾向にあります。そんな人気のアロマテラピー検定の試験日や、申込み方法等について詳しくみてみましょう。

アロマテラピー検定1級 2級の試験日・試験当日の注意事項

アロマテラピー検定の試験は、内閣府から公益認定を受けた(公社)日本アロマ環境協会が運営している資格試験です。試験日は例年5月と11月の年2回開催されており、資格の取得によりアロマテラピーを安全に楽しむための知識が身に付きます。

従来、試験は全国各地の試験会場で行われていましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年11月試験よりインターネット試験に変更され、在宅での受験が可能となりました。受験環境は個室推奨とされていますので、公園やインターネットカフェ、レストランなどの公共スペースでの受験はできません。

インターネットを介してパソコンやスマートフォンを用いて行う試験になるため、事前に利用するデバイスの動作環境や通信環境に不具合がないかを必ず確認しておきましょう。

また、試験前に香りテスト資材が発送されてきますが、試験当日まで開封せず、保管するようにしてください。

アロマテラピー検定1級 2級の申込み方法・合格発表

申込み期間については、各年で試験日が多少異なるため、明確にはできませんが、例年試験日の約3ヵ月前から開始となり、約1ヵ月の期間を申込み期間として設けています。

アロマテラピー検定は、11月と5月の2回ありますので5月の場合ですと、申込み期間はその3ヵ月前となるため、2月から3月くらいまでと考えておきましょう。

ただし試験日が5月中旬の場合は、2月中旬から3月中旬までと多少前後しますので、間違えないようにホームページ等で試験日の確認をするようにしましょう。

試験申込み方法は、インターネットのみです。公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)ホームページの申込みページより必要事項を記入して申込みを行います。アロマテラピー検定は受験資格がないため、年齢や経験などの制限はなく誰でも受験できます。

受験級は、1級と2級があり何級からでも受験でき、同日の試験日に併願受験も可能です。

試験申込みを行うと、試験の約1ヵ月前にインターネット試験詳細と香りテスト資材が郵送されてきます。詳細をもとに動作確認を行い、正しく解答できるかをチェックします。また、香りテスト資材は受験に必要になるため、届かない場合には必ず問い合わせをしてください。

合格発表は試験終了後、合否が画面に表示されます。合格した場合には、試験日から約1ヵ月後に受験者の自宅に認定証が郵送で送られてきます。

アロマテラピー検定1級 2級の取得のメリット

検定に合格して資格を取得すると、アロマテラピーの活用方法や精油の特徴などの知識が豊富になり、日々の生活にアロマを取り入れて、自身や家族の美容や健康維持に役立てることができます。

アロマテラピー検定試験で1級を取得後には、さらに上級資格となるアロマテラピーアドバイザーや、アロマテラピーインストラクターなどの資格を取得すると、仕事の幅はもっと広がるでしょう。

また、近年は介護や医療の現場でもその効果は注目されるようになり、様々な場面で植物が持つ香りの効果が期待されています。

高齢化社会が加速する日本では、今後もアロマテラピー検定が、様々な分野で役立つ資格となることは間違いないでしょう。

広告

電車で通勤中などのスキマ時間を有効活用

オンスクのアロマテラピー検定1級 2級講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

ウケホーダイとは

講座の詳細を見る

ページトップへ