他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

登録販売者の試験日・合格発表や申込み期間

こちらでは、登録販売者の試験日や試験場所、試験申込み方法や合格発表方法といった受験に関する総合的な情報をお伝えします。

登録販売者の試験日と申込み期間

登録販売者の試験は、厚生労働省が主導し各都道府県が実施しています。
試験日は年に1回、全国各地で行われています。

ただし、都道府県やエリアによって試験日が異なるのが特徴です。
例年8月中旬から12月中旬が試験日ですが、地域によって日曜ではなく平日開催の都道府県もあるため事前に希望する都道府県の窓口に確認をしておきましょう。

また地域によって申込み期間が短い都道府県があります。「1ヵ月以上余裕のある場合」「1週間程度しかない場合」などさまざまですので注意してください。

とくに申込み期間が短い都道府県は、願書の入手が遅れると提出まで時間が限られますので、余裕を持った準備が大切です。

登録販売者試験の申込み方法

試験の申込み方法に関しては、まず願書を各都道府県の保健所や健康福祉センターの窓口で受け取るか、郵送で取り寄せましょう。

受験手数料分の収入証紙を購入したら同封して願書と一緒に提出します。
提出方法は簡易書留での郵送です。窓口に直接持参しても受け取ってもらえないので気をつけてください。

申込みから遅くとも試験日1ヵ月前までに自宅宛てで受験票が届きます。万一受験票が届かないときは、提出先まで問い合わせましょう。
ここでご紹介した申込み方法は一般的な流れです。都道府県によって異なる場合がありますので、願書を入手したら必ず試験案内を確認してください。

登録販売者の試験場所

登録販売者の試験場所は、各都道府県によって異なります。
千葉県の場合は例年、千葉市の幕張メッセ・国際展示場で行われています。

ちなみに、受験は居住地や勤務地以外の他の都道府県でも可能です。試験日が重なっていなければ異なる都道府県で受験することもできます。

登録販売者の合格発表方法

合格発表方法も地域によって異なりますが、千葉県の場合、試験日から約1ヵ月後に合格者のみ合格通知書が郵送で届きます。

また合格者の受験番号が県内の各保健所や県のホームページに掲示されます。
試験結果を知りたい場合は、県庁窓口に受験票と顔写真付きの身分証明書をすることで科目別および総合得点を口頭で開示してもらえます。

なお、合格後、正式に登録販売者として働くには2年以上の実務経験が必要です。勤務先による実務従事証明書を添えて申請しなければなりません。

広告

電車で通勤中などのスキマ時間を有効活用

オンスクの登録販売者講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

オンスクとは?

講座の詳細を見る

ページトップへ