国内旅行業務取扱管理者の資格概要と取得メリット

国内旅行業務取扱管理者の取得メリット

国内旅行を扱う旅行会社での需要が高い

国内旅行を扱う旅行会社には、営業所ごとに観光業のプロである国内旅行業務取扱管理者の有資格者を1名以上(従業員10名以上の場合は2名以上)置かなければいけないことが義務付けられているため、旅行に携わる仕事に就きたい方にはおすすめの資格です。

航空業界をはじめ、様々な業界での就職・転職に役立つ

旅行会社、旅行代理店だけではなく、航空会社、鉄道会社、ホテル、観光案内の窓口、旅行系の専門学校の講師などの様々な業務で、国内旅行業務取扱管理者の勉強で身に付けた知識を活かすことができます。

国内旅行業務取扱管理者の試験概要

受験資格
特になし
資格種類
国家資格
実施団体
一般社団法人 全国旅行業協会
試験日
年1回、9月上旬
合格発表
10月下旬に結果を発送。ホームページにも掲載
申込み方法
郵送
受験料
5,800円(消費税非課税)
試験会場
以下の9地域
北海道、宮城県、埼玉県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県
出題形式
マークシート形式(4肢択一)
試験時間
120分(一部免除がある受験者の場合80分)
合格基準
各試験科目において満点の60%以上
合格率
30%前後
受験者数
14,938人(2018年)
15,352人(2017年)
試験内容
  • 旅行業法及びこれに基づく命令
  • 旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
  • 国内旅行実務
    ・運送機関及び宿泊施設の利用料金その他の旅行業務に関連する料金
    ・旅行業務の取扱いに関する実務処理
問い合わせ先
一般社団法人 全国旅行業協会 本部事務局 試験研修係
TEL 03-6277-6805 平日:10時~17時(12 時~13時を除く)

広告

電車で通勤中などのスキマ時間を有効活用

オンスクの国内旅行業務取扱管理者講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

オンスクとは?

講座の詳細を見る

ページトップへ