他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2019/7/3 updated

国内旅行業務取扱管理者試験・学ぶメリットは

国内旅行業務取扱管理者試験・学ぶメリットは

皆さん、こんにちは!
前回は資格を活かせる業界や仕事内容、資格の活かし方についてお話ししました。

連載第5回となる最終回では、国内旅行業務取扱管理者を学ぶメリットについてお話しします。取得後5年が経過した今、私が思うメリットをご紹介しますね。
挑戦しようか迷っている方へ、最後の一押しになるワードを何か1つでもお伝えできれば幸いです。

広告

ビジネスにおける学ぶメリット・国内旅行業務取扱管理者

これからの時代、旅行に出かける人や訪日客、ビジネスで旅行をする人がどんどんと増えていきます。旅行の需要が高まっていることから、国内旅行業務取扱管理者の知識を活かせる仕事はたくさんあります。

東京オリンピックの前後には、さらに訪日客が増えるとも言われており、新規で旅行業界に参入してくる企業もたくさん生まれるでしょう。そういった新しい会社は、知識のある専門家、つまり国内旅行業務取扱管理者の資格所持者のあなたを迎えて安心したいと考えています。

旅行会社、旅行代理店、航空会社、鉄道会社、ホテル、観光案内の窓口、旅行系の専門学校の講師など…旅行関係の職種だけでもこれだけの選択肢があります。旅行業界への就職・転職の際にもアピールポイントとなり、有利になるでしょう。

狭き門である航空会社や、JRなどが就職志望先という方も、合格への近道になるかもしれません!

プライベートにおける学ぶメリット・国内旅行業務取扱管理者

旅行好きの方にとっては、旅行で役立つ小ワザがたくさん学べるメリットもありますよ。

「夏休みに、海外旅行に行きたい!でも、格安飛行機のチケットはキャンセル代が高いから日程がはっきりしないと予約できないし…でも直前になると航空券が高騰するしなぁ…」といった感じで、航空券は日程変更やキャンセルの料金が高いイメージがありますよね。
それゆえに、旅行の申込みには慎重になるものです。

ところが実際のところ、ツアー旅行の場合は、旅行の法律で出発の21日前まで(海外旅行は41日前まで)は無料でキャンセルができるのを知っていましたか?
単品ではなく、ツアーで予約をするのがポイントです!
パッケージ旅行のキャンセル規定については、国内旅行業務取扱管理者試験の範囲です。

私はこれを知ってから、飛行機とホテルを別々に予約することはほぼ無くなり、格安ツアーを前もって予約するようになりました!予定が変わっても気軽にキャンセルができるのはとても気楽です。

こんな風に、旅行好きさんがお得に旅ができるような小ワザがたくさん詰まった国内旅行業務取扱管理者試験のテキスト。ぜひ楽しみながら、学んでいただけると嬉しいです。

資格勉強と実務を両立して効率アップ!

もしもあなたが旅行業界への就職・転職を目指していて、国内旅行業務取扱管理者試験に挑戦しようとされているなら、合格を待たずに今すぐ就職活動をスタートされることをおすすめします!

国内旅行業務取扱管理者試験は、働きながらでも十分に勉強を進められる資格ですし、旅行関係の業界での実務は国内旅行業務取扱管理者の勉強を進めるうえで何よりのメリットになると思いますよ。自宅で一人で勉強しているよりも、知識が頭にも身にも入りやすいですし、もしかしたら有資格者の先輩に話を聞けるチャンスもあるかもしれません!

結果的には、手間と勉強時間の節約になる可能性があるので、どんどん外に出て実務経験を積んではいかがでしょうか。

さて、5回にわたる連載記事で、国内旅行業務取扱管理者試験についてお話をさせていただきました。国内旅行業務取扱管理者は誰でも挑戦できる、今ねらい目の国家資格だと思います。
私自身、当時ほぼ初めての資格勉強でしたが、約3ヵ月間の参考書+オンライン学習で独学で一発合格することができました。

皆さんのご健闘と合格を祈願しています!
5回にわたり、お読みいただきましてありがとうございました。

無料登録でオンラインの資格講座を体験しよう!

資格受け放題の学習サービス『オンスク.JP』では様々な資格講座のオンライン学習が可能です。
最短20秒の無料会員登録で、各講座の講義動画・問題演習の一部が無料体験できます。

※無料会員は、決済情報入力なしでご利用可能。
※自動で有料プランになることはありません。

無料会員登録

オンスク.JP 講座一覧

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ