他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2016/11/4 updated

サービス接遇検定合格で得なこととは?!資格を履歴書に書くメリット

サービス接遇検定合格で得なこととは?!資格を履歴書に書くメリット

専門性を身につけたことを証明する資格の取得は、自己の技術や技能、知識をアピールする手段です。
今回は、「サービス接遇検定」を取得するメリットは何か、試験の基本的な知識と、級のレベルを踏まえてご紹介します。

広告

まずは基本情報をおさえておこう!サービス接遇検定の試験概要

サービス接遇検定とは?

サービス接遇検定とは、実務技能検定協会が実施する「ビジネス系検定」の内の一つです。
正式名称を「文部科学省後援 サービス接遇実務検定試験」といい、接客やサービスの知識について理解力を審査し、その能力を認定する資格です。

高い能力を求めるものから順に1級、準1級、2級、3級の4段階があります。
受験資格に制限はなく、誰でもどの級からでも受けることは可能です(ただし、準1級の合格については2級の合格が必要です)。

試験形式

3級と2級は筆記試験(マークシート方式の選択問題と、記述問題)、準1級は面接試験、1級筆記試験(記述式)と面接試験です。

3級
試験形式 試験時間
筆記試験(マークシート方式選択問題+記述問題) 90分
2級
試験形式 試験時間
筆記試験(マークシート方式選択問題+記述問題) 100分
準1級
試験形式 試験時間
面接試験 約10分
1級
試験形式 試験時間
筆記試験(記述問題)+面接試験 筆記試験…120分
面接試験…約11分

出題範囲

筆記試験では、「理論」と「実技」の2つの領域に区分して出題されます。
合格するためには、それぞれ60パーセント以上の得点を取らなければいけません。

理論
1.サービススタッフの資質 得点60%以上 合格
2.専門知識
3.一般知識
実技
4.対人技能 得点60%以上 合格
5.実務技能

面接試験では、準1級では基本言動、接客応答、接客対応、1級ではテレセールスとセールストークについて出題されます。面接は数人1組のロールプレイング形式となっています。

履歴書にサービス接遇検定を記載するメリット

サービス接遇検定は特定の職業に対する必須資格となっているわけではありませんが、サービス業界はもちろん、どの職業でも、また、仕事以外の生活の場でも広く活かすことができる資格です。

言葉遣いや他者に対する振る舞い方などの、対人対応における知識は、接客業以外の仕事でも幅広い業界、職種で必要となります。

履歴書にサービス接遇検定合格を記載することは、社会人としての基礎を身に付けていることの証となり、採用側にすぐに実務への対応に取り組んでもらえると期待してもらうことが可能となるのです。

2級と準1級を取得!履歴書に書いたら得られるメリット

サービス接遇検定準1級は、2級に合格することで面接試験のみで合格できます。
このため、2級受験後に続けて準1級を目指すのがおすすめです。

2級合格のメリット

2級の試験では、初歩的な問題が出題される3級からさらに一歩踏み込んだ内容についての理解が問われます。
企業では新入社員に対してビジネスマナーを学ぶ場として研修を用意したり、指導する先輩を付けたりするなど対策を取らなければいけない場合が少なくありません。

しかし、基本を既に理解している人を採用すれば指導期間を省くことができ企業にとってもプラスになります。
2級合格について履歴書に書くことは、基本的なサービス接遇のマナーや知識をきちんと理解していることを証明し、企業に採用後の手間が省けることというメリットがあることをアピールすることができるのです。

準1級合格のメリット

準1級では、面接による試験であるため、より実践的に知識を活かせることをアピールすることができます。
準1級の面接では審査の内容に、以下の6つの項目が挙げられています。

  • 言動に親しみを感じさせる親近感
  • 表情や振る舞いに好感を思わせる愛嬌
  • 顔に親しみや笑みが表れている表情
  • もてなし方や応対に信頼感を感じさせる振る舞い
  • 丁寧で謙虚な言葉遣いができる言い方
  • 人に対する姿勢に柔らかさを思わせる物腰

準1級合格はこの6つの項目がクリアできているということを証明することになりますので、履歴書に記載することで、対人対応能力が高く、即戦力になる人物であるというアピールができます。

メリットを上手に活用したい!サービス接遇検定を履歴書に書いてアピール!

サービス接遇検定試験には4つの級がありますが、せっかく資格の勉強をするならば、より高い級を目指していきたいと考える人も少なくないことでしょう。

サービス接遇検定の資格は、学ぶ内容が実践として活かしやすいという魅力があるだけではなく、幅広い仕事で活かすことができるというメリットもあり、履歴書に書くことで自分を売り込むアピールのひとつとなるのです。

広告

電車の移動中などスキマ時間を使ってスマホで勉強しよう

オンスク.JPのサービス接遇検定 1級 2級講座は、スマホやパソコンを使って勉強ができる講座です。
電車の移動中などにスマホで勉強といったスキマ時間を使って効率よく進めることが可能で、勉強時間をあまり取れない方におすすめです。

スマホで勉強できるオンスクとは?

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ