他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

サービス接遇検定 準1級 2級の難易度・合格率

サービス接遇検定 準1級 2級は、比較的難易度の低い資格試験と言われています。
準1級の場合でも7割以上の合格率となっていますので、ぜひチャレンジしてみてください。
ここでは、サービス接遇検定 準1級2級の難易度、勉強時間や勉強方法について解説していきます。

サービス接遇検定 準1級 2級の難易度と合格率について

サービス接遇検定 準1級 2級の難易度について見てみましょう。
まずは合格率から調べてみます。平成27年11月15日に行われた第40回試験では、2級の場合9,593名の方が受検し、そのうちの8,416名が合格されています。つまり、2級は約88%の合格率ということになります。数字だけを見ると、決して高い難易度とは言えません。

一方、準1級になると合格率は多少落ち込みます。
受験者数は第40回の場合2,946名となり、2級に比べてかなり少なくなります。
さらに、合格者も減り、合格率は78%程度に。とは言え、7割以上の人が合格をしているので、しっかりと面接の練習さえしていれば、十分合格可能な資格試験だと言えます。

サービス接遇検定 準1級 2級の勉強方法と勉強時間

続いて、サービス接遇検定 準1級 2級の勉強時間や、勉強方法について見ていきましょう。

勉強時間については、今までにどのような職業を体験されてきたかによって大きく異なります。
接客業に長く就かれていた方であれば、特に2級の場合は常識とも取れる知識・技術も多く、そこまで時間はかからないかもしれません。この場合ですと、1日2時間程度の勉強を数カ月で事足りるでしょう。

とは言え、接客業未経験の方でも2級はそこまで大変ではありません。一般的な接客マナーを学ぶわけですから、半年以内には身についていくはずです。
ただし、知識がしっかりと頭に入っていたとしても、試験当日に失敗する可能性も十分にあります。そのため、試験が近づいてきたなら過去問の類似問題を繰り返し解く、などの対策は忘れないようにしてください。

サービス接遇検定 準1級 2級の面接試験

ちなみに、準1級については筆記試験がなく、面接試験のみとなります。
試験に備えた練習はもちろん、自分の受け答えが印象良くできているかのチェックを欠かさないようにしましょう。
一人でしかできないのであれば、携帯で動画を撮影し、客観的に自分の仕草や態度を見てみるのもおすすめです。

広告

電車で通勤中などのスキマ時間に資格学習

オンスクのサービス接遇検定 準1級 2級講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

オンスクとは?

講座の詳細を見る

特典・キャンペーン情報 <オンスクで学習するなら今がお得>

FPキャンペーン

ページトップへ