日商簿記3級の資格概要と取得メリット

日商簿記3級の取得メリット

どんな職種にも役立つスキル

経理や営業担当者はもちろん、管理職や経営者の方も含めて、簿記の知識は全てのビジネスパーソンに必要な基本スキルになります。取得しておくと、就転職にも効果的です。

初めての資格学習におすすめ

3級は学習期間も比較的短く、受験チャンスも年3回あるので、初めての資格学習に人気が高い資格です。
学校や仕事の合間を使ってぜひチャレンジしてみてください。

家計の管理にも役立つ

簿記の知識は、家計管理や支出の見直しにも活かせるので、主婦の方にもおすすめです。FP(ファイナンシャルプランナー)も併せて取得すると、さらに理解が深まります。

日商簿記3級のレベル

企業で働く者に必須の簿記の基礎知識が身につき、商店や中小企業の経理事務に役立つ。

経理関連書類を読むことができ、青色申告などの書類作成もある程度できる。

経理・財務担当以外でも必要な知識として評価する企業が多い。

日商簿記3級の試験概要

受験資格
誰でも受験可能
資格種類
公的資格
実施団体
日本商工会議所
試験日
統一試験:6月・11月・2月の年3回
CBT方式試験:随時実施
合格発表
統一試験:試験の約1ヶ月後
CBT方式試験:即時判定。試験終了後にスコアレポートが配布される。合格者のみ、スコアレポート内のQRコードからデジタル合格証が取得できる。
申込み方法
申込受付方法は、商工会議所によって異なります。受験希望地の商工会議所までお問い合わせください。
受験料
2,850円(10%消費税込金額)
※事務手数料550円(10%消費税込)が別途発生します。
試験会場
統一試験:全国の商工会議所もしくは商工会議所の指定する会場
CBT方式試験:限定会場にて実施(各会場ごとのスケジュールはテストセンター空席照会参照)
試験時間
60分
合格基準
100点満点の70点以上
合格率
第153回 43.1%  第154回 49.1%  第155回 中止  第156回 47.4%
受験者数
第153回 80,130人  第154回 76,896人  第155回 中止  第156回 64,655人
試験内容
商業簿記(購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算する技能)
問い合わせ先
【試験の申込方法や当日についてのお問合せ】
受験サポートセンター
TEL:03-5209-0553 (09:30〜17:30※年末年始を除く)
受験に関するお問い合わせ:https://hw.cbt-s.info/inquiry/user/inquiry/2
※電話は応対品質向上のため、録音されます。

【試験の内容についてのお問合せ】
日本商工会議所
HP:https://www.kentei.ne.jp/
お問合せフォーム:https://www.jcci.or.jp/post-331.html

広告

電車で通勤中などのスキマ時間を有効活用

オンスクの日商簿記3級講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

ウケホーダイとは

講座の詳細を見る

ページトップへ