他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

衛生管理者の難易度・合格率

衛生管理者は社会的なニーズの高まりもあり、近年受験者が増加傾向にある資格のひとつです。
難易度はそこまで高くなく、勉強時間なども他の試験に比べれば短めなので、気軽にチャレンジできる資格と言えるでしょう。
ここからは、衛生管理者の合格率や、一発合格するために覚えておきたい勉強方法などについてご紹介します。

衛生管理者 試験の難易度

衛生管理者は「必置資格」と呼ばれるものです。
50人以上の労働者が働く事業所においては、必ずこの資格を保有した人を専任しなくてはいけません。
そのため、基本的に難易度はそこまで高くないのが特徴。
しっかりと勉強をしてきた人であれば、ほとんど合格ができるとも言われています。

その証拠に、安全衛生技術試験協会のホームページで公開されている合格率は、平成19年から平成26年までを見てもすべて50%を超えています。
第二種衛生管理者に関して言えば、ほとんどの年で65%以上の人が合格されています。
このように合格率からみても難易度は高くないと言えるでしょう。

ただし、これはあくまで全体の合格率ですから、複数回受験をしている人がいることを考えると一発合格の確率は低くなります。
イメージとしては、第一種は30%、第二種は50%程度と考えておいたほうが良いかも知れません。

とは言え、前述の通りこの試験は他の資格に比べると難易度は低めです。
勉強を怠らなければ一発で合格するのも難しくはないでしょう。

衛生管理者の勉強時間

衛生管理者の資格を取るために必要な時間は、おおよそ40時間程度と言われています。
1日1時間の勉強を平日のみに行っていれば、2カ月程度です。

また、時間に余裕がある方であれば、一日8時間しっかりと勉強することで、1週間程度でも習得できると言えるでしょう。

衛生管理者の勉強方法

次に勉強方法を考えてみましょう。まずは基本的な知識を身につけることからはじめてください。
ある程度、衛生管理者について理解が深まったら、次に過去問の類似問題に取り組みます。
実際の試験内容は、そのほとんどが過去問と同じようなパターンで出題されています。
そのため、より効率的に学習を進めたいのであれば、とにかく過去問の類似問題を繰り返し解き続けるのが大切です。

とは言え、そもそもの理解が深まっていなくては問題自体を読み解くこともできません。
その場合は、都度基礎に戻ることも大切です。
ご自身の理解度に合わせて、適切な勉強方法を知るのが合格へのコツと言えるでしょう。

広告

スマホやパソコンでも学習できる、資格学習講座

オンスクの衛生管理者講座をいますぐ無料でお試しできます。

簡単登録で今すぐお試し無料体験

講座の詳細を見る

特典・キャンペーン情報 <オンスクで学習するなら今がお得>

宅建士キャンペーン

ページトップへ