資格対策

衛生管理者講座

担当講師:一般社団法人 日本衛生管理者ネットワーク

労働者の職場環境を守る衛生管理の専門家

衛生管理者講座をお試し視聴する

講座内容

オンスクの衛生管理者講座は、講義動画・問題演習・ダウンロード教材つき。
学習の進捗管理もすべてWEB上でできる、資格対策講座です。

講義動画
全48回(約7.5時間)
問題演習
全541問
ダウンロード教材
音声、講義スライド
その他機能
学習管理機能、キーワード検索機能、復習機能 等

講座更新日とは

本講座のコンテンツ(講義動画・問題演習・ダウンロード教材)をリリースもしくはアップデートした日です。

上記コンテンツは、いずれも過去の本試験の内容から試験に重要な部分を取り上げておりますが、受講や受験のタイミングによって、最新の本試験の内容に一部未対応となる場合がございます。

2020年10月06日

講座カリキュラム

1.労働生理 1-1.血液・循環器系
1-2.消化器系・呼吸器系
1-3.腎臓・泌尿器系、代謝系
1-4.内分泌系・神経系
1-5.感覚器系
1-6.運動器系
1-7.環境による人体機能の変化
2.労働衛生 2-1.労働衛生管理・労働衛生統計
2-2.一般作業環境①【温熱環境・視環境】
2-3.一般作業環境②空気環境、有害生物および関連する疾病
2-4.作業管理
2-5.救急処置①心肺蘇生法
2-6.救急処置②【窒息、呼吸困難・胸痛、ショック】
2-7.救急処置③【骨折、出血、火傷】
2-8.救急処置④【熱中症、創傷】
2-9.健康管理①目的・種類・方法
2-10.健康管理②一般健康診断
2-11.健康管理③健康の保持増進対策
3.関係法令 3-1.労働安全衛生法
3-2.安全衛生管理体制①【総括安全衛生管理者・衛生管理者】
3-3.安全衛生管理体制②【衛生推進者・産業医】
3-4.安全衛生管理体制③【安全衛生委員会・安全衛生教育】
3-5.労働安全衛生法①衛生基準
3-6.労働安全衛生法②事務所衛生基準規則
3-7.労働基準法①【概要・労働契約】
3-8.労働基準法②【解雇・賃金】
3-9.労働基準法③【労働時間・休憩及び休日】
3-10.労働基準法④【変形労働時間制・年次有給休暇】
3-11.労働基準法⑤【年少者と女性の保護】
3-12.労働基準法⑥【就業規則及び寄宿舎規則・災害補償】
4.労働衛生(第1種) 4-1.有害化学物質および関連する職業疾病①【粉じん(じん肺)、有機化合物、金属】
4-2.有害化学物質および関連する職業疾病②【ガス、酸・アルカリ、その他】
4-3.有害エネルギーおよび関連する職業疾病①【高温寒冷、振動、騒音、異常気圧】
4-4.有害エネルギーおよび関連する職業疾病②【放射線、有害光線】
4-5.有害生物・作業要因および関連する職業疾病
4-6.作業環境管理①概要・意義と目的
4-7.作業環境管理②作業環境測定
4-8.作業環境管理③作業環境改善【有害物質・有害エネルギー】
4-9.作業環境管理③局所排気装置
4-10.作業管理
4-11.特殊健康診断
5.関係法令(第1種) 5-1.じん肺法/時間外労働・女性と年少者に関する就業制限
5-2.労働安全衛生法①【機械設備等に関する規制、有害物に関する規制】
5-3.労働安全衛生法②【作業主任者・衛生工学衛生管理者、安全衛生教育】
5-4.労働安全衛生法関係法令①【労働安全衛生規則】
5-5.労働安全衛生法関係法令②【有機溶剤中毒予防規則】
5-6.労働安全衛生法関係法令③【特定化学物質等障害予防規則】
5-7.労働安全衛生法関係法令④【酸素欠乏症等防止規則・粉じん障害防止規則】

衛生管理者 講座の特長

合格のコツを分かりやすく解説した講義動画

労務管理と労働衛生管理の実務経験豊富なプロ集団が監修。
労働衛生や関係法令などの項目ごとに、試験によく出る箇所や間違えやすいポイントを分かりやすく解説します。

さらに7段階で調整できる倍速再生機能やしおり機能、講義動画のキーワード検索機能なども充実。

担当講師:一般社団法人 日本衛生管理者ネットワーク

お試し視聴する(無料)

※会員登録後、利用できる講義動画を視聴できます。ご利用の端末で視聴可能か、ご確認ください。

衛生管理者の過去問を徹底分析!問題演習

労働衛生や関係法令などの過去問の出題傾向を徹底分析!
繰り返し解くことで確かな知識が身につきます。
講義動画を視聴後、すぐに問題演習で理解度をチェックして、効率的に学習しましょう。

オンスクの問題演習機能では、間違えた問題だけを解き直したり、実力テストで理解度のチェックもできるので、アウトプット強化にご活用ください。

過去問からみる出題傾向

効率的なインプットや復習に便利なダウンロード教材つき

一度見た講義の内容をもう一度確認したい、そんな時に便利なのが「講義スライド」。
講義動画内で使用したスライドを静止画で見直すことが可能です。

オンスクの衛生管理者講座では、講義の音声・講義スライドデータがダウンロード可能なため、スマホでダウンロード教材を持ち歩けば、スキマ時間で効率的な学習ができます。

また、毎日の学習時間や進み具合がパッと見でわかる、学習進捗機能つきなのも、独学の強い味方です。

衛生管理者と相性の良い講座の併用もおすすめ

衛生管理者は、職場の労働環境を衛生面から改善していく専門家。
試験範囲で法律知識についても学びますが、労務に関する各種手続きの専門家である社会保険労務士と重なる部分があるため、社会保険労務士を目指す方にもおすすめの資格です。

衛生管理者とのダブルライセンス(複数の資格を取得すること)を実現することで、内側からも外側からも従業員のケアをすることが可能になるでしょう。

プランのご案内

ウケホーダイ

(表示価格はすべて税抜)

初期費用・入会金なし。 ウケホーダイなら講座ごとの料金支払い不要。定額で講座を受講し放題!
月額支払い、一括支払いのプランを選択して購入可能

ご利用者の声

動画をみて、問題を解いてということがスマホ1つでできる。外出先で簡単に復習できるから使い勝手が良い。

衛生管理者を実際にご利用いただいたお客様からの体験談はこちら

ご利用者の声を見る

衛生管理者の資格情報

衛生管理者は、国が定めた労働安全衛生法という法律によって決められた資格で、労働環境を衛生面から見て改善することが主な仕事です。

すべての業種で常時50人以上の労働者を使用する事業場において選任が義務付けられているので、大企業ほど衛生管理者を必要としています。

この資格のおすすめポイント

  • メンタルヘルス対策の重要性が高まる中、注目が集まっている国家資格
  • 労務管理・総務・人事に携わる方は取得がおすすめ

衛生管理者について詳しく知る

これから資格取得を考えている方、学習中の方も確認してみましょう。

試験対策や勉強法に役立つおすすめ記事

講座を受講する

関連ページ

ページトップへ