インテリアコーディネーターの資格概要と取得メリット

インテリアコーディネーターの取得メリット

就職・転職・キャリアアップに役立つ

インテリアコーディネーターは快適な住空間を作るのに役立つ資格です。そのため、住宅・インテリアメーカーや工務店、設計事務所、内装施工業社などのインテリア・住宅・設備業界での活躍をはじめ、その他の幅広い業界での就職・転職においても有利です。

お客様に安心感と信頼感を提供できる

インテリアコーディネーターは認知度の高い資格のため、名刺に「インテリアコーディネーター資格保持者(登録番号)」などがあると、お客様に安心感と信頼感を提供できるメリットがあります。

プライベートの住空間を快適にできる

インテリアコーディネーターの専門知識があれば、自身の住空間をプロ目線でプロデュースできます。心地のいい空間を季節や行事ごとに模様替えをしたり、新築・リフォーム時にも役立ちます。

インテリアコーディネーターの試験概要

受験資格
一次試験 誰でも受験可能
二次試験 過去3年以内に一次試験に合格していること
資格種類
民間資格
実施団体
公益社団法人 インテリア産業協会
試験日
一次試験 10月第2日曜日
二次試験 12月第2日曜日
申込み方法
インターネット
※インターネット申込みできない方は、インテリアコーディネーター資格試験運営事務局まで、メールまたは電話にて受験申込書を請求
受験料
  • ①基本タイプ 14,850 円
  • ②一次試験<先取り>タイプ 11,550 円
  • ③二次試験<一次免除>タイプ 11,550 円
試験会場
北海道・岩手県・宮城県・群馬県・東京都・愛知県・石川県・兵庫県・広島県・香川県・福岡県・沖縄県の全12地域
出題形式
一次試験 学科(マークシートによる択一式)
二次試験 プレゼンテーション・論文(記述式)
試験時間
一次試験160分
二次試験 180分
合格基準
非公開
合格率
2018年度(第36回)
一次試験 32.4%
二次試験 59.0%
受験者数
2018年度(第36回)
一次試験 8,542名
二次試験 3,620名(内:一次免除者1,171名)
試験内容

一次試験

  • インテリアコーディネーターの誕生とその背景に関すること
  • インテリアコーディネーターの仕事に関すること
  • インテリアの歴史に関すること
  • インテリアコーディネーションの計画に関すること
  • インテリアエレメント・関連エレメントに関すること
  • インテリアの構造・構法と仕上げに関すること
  • 環境と設備に関すること
  • インテリアコーディネーションの表現に関すること
  • インテリア関連の法規、規格、制度に関すること

二次試験
プレゼンテーション・論文によるインテリア計画およびそのプレゼンテーションに関すること

問い合わせ先
インテリアコーディネーター資格試験運営事務局
TEL 03-6380-8929(10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)
https://www.interior.or.jp/examination/ic/other/

広告

電車で通勤中などのスキマ時間を有効活用

オンスクのインテリアコーディネーター講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

ウケホーダイとは

講座の詳細を見る

ページトップへ