他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

社会保険労務士の
試験日・合格発表や申込み期間

社会保険労務士試験は、全国社会保険労務士連合試験センターによって毎年1回行われる試験です。 以下では、その試験日や試験申込み方法、合格発表までの流れについてご紹介します。

社会保険労務士の試験日と受験案内入手方法

社会保険労務士の試験日は、毎年8月の最終日曜日(第4、もしくは第5)です。

ただし、これは例年通りに実施された場合なので、受験を決めた場合は念の為に、試験日について必ず確認するようにしてください。詳細については、4月頃に社会保険労務士試験オフィシャルサイトにて発表されます。

受験申込み書の受付期間は、例年通りですと4月の中旬から翌月末までです。受験申込み書については、郵送、もしくは窓口での請求ができます。

郵送の場合には、往信用封筒(長形3号)と返信用封筒(角形2号)、切手(往信用82 円、返信用140 円)の準備が必要です。 送る際は、返信用封筒に140円の切手を貼り、折りたたんで往信用封筒に入れます。その後、往信用封筒の表面に赤字で「受験案内 請求」と記入し、投函してください。なお、お住まいの地域にかかわらず、請求先は以下です。

東京都中央区日本橋本石町 3-2-12 社会保険労務士会館 5階
〒103-8347
全国社会保険労務士会連合会 試験センター

窓口での請求の場合は、「試験センター」もしくは「都道府県社会保険労務士会」へ足を運んでください。窓口で必要な案内一式を受け取れます。

なお、受験手数料についてはコンビニ、もしくは郵便局・ゆうちょ銀行の振替払込で行います。申込み締め切り日までに必ず納付するようにしてください。

社会保険労務士への申込みから合格発表まで

社会保険労務士の試験申込みの方法には「郵送」と「試験センターの窓口」の2種類があります。

郵送の場合は、「簡易書留郵便」にて送付します。この際、ポストへの投函はしないでください。必ず郵便窓口から差し出すようにしましょう。
なお、消印有効となっていますが、念の為に余裕を持って申込んでおくことをおすすめします。

試験センターの窓口へ直接持参する場合は、締め切り日の17:30が期限となります。
なお、こちらでは受験手数料の支払い等は行えません。あらかじめコンビニや郵便局・ゆうちょ銀行の窓口で、納付の手続きをするようにしましょう。

申込み手続きが滞りなく済んだら、8月上旬に受験票が届きます。試験場所をはじめ、試験日当日に必要な受験番号、携行品などの案内が記載されていますので、よく読んでおいてください。

合格発表方法は、厚生労働省および社会保険労務士試験センターや都道府県社会保険労務士会で掲示によって行われます。時期は11月の上旬が通例です。
なお、社会保険労務士連合会試験センターのホームページにも合格者の受験番号が掲載されますので、こちらでも確認できます。

試験日や申込み期間は受験をする為の基本的な情報です。
抜けの無いようにしっかり認識して、申込み忘れなどが無いようにしましょう。

広告

電車で通勤中などのスキマ時間に資格学習

オンスクの社会保険労務士講座は、スマホやパソコンで学習できるオンライン学習講座です。
かんたん登録でいますぐ無料でお試し。

オンスクとは?

講座の詳細を見る

特典・キャンペーン情報 <オンスクで学習するなら今がお得>

FPキャンペーン

ページトップへ