updated

金融初心者でも独学できる!証券外務員二種おすすめのテキストとは?

金融初心者でも独学できる!証券外務員二種おすすめのテキストとは?

この記事をご覧になっているあなたは、証券外務員二種を独学で受験することになり、「どんな教材がいいんだろう…」と探しているところかと思います。

証券外務員二種は国家資格の割に、難易度は決して高くありません。とはいえ、証券業界特有の金融知識を学ぶ必要があるのと、受験料が1万円近くかかることから、金融初心者の方は「絶対に1回で試験に受かりたい…」と、少し不安に思うかもしれません。

今回はそんな皆さんに向けて、証券外務員二種のおすすめテキストをご紹介します。効率よく独学するための勉強ポイントもあわせてお伝えしますので、ぜひご覧ください。

広告

金融初心者が押さえるべき証券外務員二種の独学ポイント

効率よく勉強するために、まずは証券外務員二種の出題傾向を知り、独学のポイントを押さえましょう。証券外務員二種試験には、こんな特徴があります。

  • 300点満点のうち、210点以上の得点で合格できること
  • ○×問題または5つの選択肢から正解を選ぶ形式であること
  • ひねった問題はあまり出ないこと(知識を問う問題と、公式を使った計算問題)
  • 出題されるところが大体決まっていること

「あれ?思ったより難しくないのかも…」と、安心しませんか?証券外務員二種は、落とすための試験ではありません。金融初心者の方も、きちんと勉強すれば短期間でも独学で合格できる試験なのです。

さて上記を踏まえると、短期間で効率よく勉強するためには、以下のポイントを押さえればよいということになります。

  • 知識の暗記と、公式の暗記が必須のため、勉強時間は掛けすぎない(40~70時間程度)
  • 得点は7割以上あればよいので、まんべんなく勉強するよりも、頻出問題を押さえて確実に解けるようにする
  • 頻出問題の確認のため、問題集を使っての勉強に重点を置く

細かい勉強法については、以下の受験経験者の記事も参考にしてくださいね。

証券外務員二種 試験概要と頻出ポイント

証券外務員二種はテキストよりも問題集選びを重視!

証券外務員二種については、テキスト中心の勉強よりも、問題集中心の勉強となることをおわかりいただけましたでしょうか。

この勉強法の場合、テキストは、

  • 最初に斜め読みして、証券外務員二種で学習する内容をざっと確認する
  • 問題集で問題を解いた際、わからない箇所をテキストの対応章で確認する

という、サブ教材的な使い方になります。

つまり、証券外務員二種については、テキストよりも問題集選びが肝心となるのです。

おすすめの問題集「2020-2021年試験をあてる TACスーパー予想 証券外務員二種」

2020-2021年試験をあてる TACスーパー予想 証券外務員二種

資格コーナーがあるなら置いてあるであろう問題集、「試験をあてる TACスーパー予想 証券外務員二種」。おすすめポイントは次の通りです。

① 設問ごとに重要度A~Cが付いており、どの問題が重要かすぐにわかる

証券外務員二種を効率よく勉強するには「頻出問題を押さえて、確実に解けるようにする」のが大切だとお伝えしましたね。そのためには、問題集の中で、問題の重要度が明示されていなくてはいけません。

その点この問題集は、見開き左側が設問とその重要度、右側が答えと解説になっており、問題ごとの重要レベルが一目でわかります。

巻頭にある、重要度をうまく使った「学習フローチャート」のとおりに勉強すれば、金融初心者でも段階的にムリなくステップアップできること間違いなし!

ちなみに書店で同じく平積みされていた他社の問題集は、同じように問題の難易度が明示されているものの、問題ではなく解説の方に表示されてしまっています。難易度を確認しようとすると正解が目に入ってしまう、つまり問題演習の効果が薄れてしまうので、そこが惜しいところです。

② 巻頭の“GUIDE 試験前~本試験の流れ”で受験の心構えができる

証券外務員二種の試験はCBT(Computer Based Testing)です。試験を受けること自体が久しぶりという方の場合、試験の流れを事前に掴んでおかないと、当日になって慌ててしまうかもしれません。

その点、この問題集の巻頭では、試験前から本試験までの流れがイラストで図解されています。受験の心構えができ、落ち着いて試験に臨めますね。

おすすめのテキスト「スッキリわかる 証券外務員二種 2020-2021年」

スッキリわかる 証券外務員二種 2020-2021年

資格勉強の場合、テキストと問題集は同じシリーズをおすすめすることが多いです。同じシリーズであれば、問題集の章節ごとに「テキスト●ページ参照」という指示があり、テキストの該当箇所を開きやすいからです。

ただ、証券外務員二種の場合、テキストの章構成がどの出版社でもほぼ同じですし、テキスト自体それほど厚くないので、調べたい箇所はすぐわかります。

ですので、証券外務員二種に限っては、テキストが問題集と同じシリーズでなくても支障ありません。書店で手に取って、イラストや図表などを確認し、自分がわかりやすいと思えるものを選んでいただければよいでしょう。

参考までに、先ほどおすすめした問題集と同じ出版社から出ているのが「スッキリわかる 証券外務員二種」
こちらのテキストは巻頭で、出題範囲の概要を5ページにわたり、わかりやすく図解しています。証券外務員二種の勉強を始める前に、ここを読んで全体図を頭に入れておくと、勉強のはかどり方が違いますよ。

また、テキストの代わりにオンライン講座の動画講義を見るのもおすすめです。オンスクの証券外務員二種講座なら、1講義当たり約10分と、スキマ時間で視聴OK。キーワード検索機能もあるので、見たい講義をピンポイントで選べます。

証券外務員二種講座

証券外務員二種おすすめの教材!

今回は、金融初心者の方でも証券外務員二種に独学で合格できる、おすすめの教材と勉強法をご紹介しました。

ご自分にあった問題集・テキストを手に入れて、さっそく学習をスタートしてみてくださいね。

スマホでスキマ時間で学べる!オンスク 証券外務員二種講座

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ