他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

posted

スキマ時間を有効活用!短時間でサクッとできる副業5つ

スキマ時間を有効活用!短時間でサクッとできる副業5つ

2017年以降、政府の「働き方改革」の影響で副業が注目されるようになりました。様々な働き方ができるのが、副業の魅力の1つです。

一般的に副業を行うには、出勤前か退社後、休日など、本業が休みの時間を利用しますが、“本業の労働時間が長く、副業用にまとまった時間を取ることができない”という人も多いものです。

そんな人におすすめなのが、スキマ時間を使ってできる副業です。自分の得意分野の仕事を選べば、短時間でも副業と呼べるだけの収入を得ることができます。

そこで今回は、スキマ時間を使ってサクサクできる副業を5つご紹介しましょう。

広告

副業① 簡単な入力作業ならクラウドソーシング

スキマ時間を使った副業といえば、クラウドソーシングを使った、アンケート回答や簡単な記事の作成がおすすめです。

クラウドソーシングとは、インターネットを介し発注者が不特定の人に仕事を発注するというものです。
アプリやプログラムの開発、サイトのデザインやコーディングからロゴのデザイン、サイトに掲載するコンテンツテキストの作成などジャンルは多岐にわたります。
そのため、自分ができる仕事を見つけやすいのが特徴です。

成果物を納品することで報酬を得るしくみなので、仕事量も調整しやすく、スキマ時間を使った副業に向いています。

私はクラウドソーシングを利用していますが、短時間でササッとやるなら「タスク」がぴったりです。なぜならタスクには時間制限が設けられており、ほとんどの作業がその時間内に終わるからです。

発注者の注意事項を守った回答をすれば承認されるケースが多く、アンケートサイトよりも報酬が高いのでおすすめです。

副業② 特技・スキルを活かすならスキル販売

クラウドソーシングでも自分の特技やスキルを活かすことはできますが、発注されている仕事の中から自分に合ったものを探さなくてはなりません。

その点「スキル販売」は、自分のできることをアピールし、欲しいと思う人に購入してもらうしくみなので、仕事を探す手間がかからないのがメリットです。

基本的に単発の依頼なので仕事量を調整しやすいというのも、クラウドソーシングと共通しています。

スキル販売のサイトを見ていると「こんなスキルにも需要があるの?」と驚いてしまうほど、多様なスキルが並んでいます。
自分の中で伸ばしたい分野のスキルを出品すれば、お金をもらいながらスキルアップも可能です。

副業③ ネットを使って広告収入

アフィリエイトや広告収入も、スキマ時間を使ってできる副業の1つです。

人気ブログや動画には大きな影響力があることから、企業はこぞって広告掲載の依頼をしてきます。
ブログや動画の収入は、コンテンツ内に配置された広告のクリック数や、その広告経由で売り上げが出た場合のキックバックによるものです。
毎月100万人以上が訪れるような人気コンテンツを作成できれば、広告収入はかなりの金額になります。

ただし、ブログや動画が人気を獲得するまでには、最低でも6ヵ月以上の時間が必要です。そのため、短時間でサクサク稼ぐことは難しいのですが、一度作成したブログや動画は何もしなくても人が訪れるようになるため、人気が出れば放置していても収入につながる可能性があります。

マーケティングや運営戦略のほか、動画ソフトやHTMLなどの知識も必要になりますが、自分の好きな時間を使って作業が可能です。

副業④ 商品を仕入れて販売するせどり

量販店やリサイクルショップ、フリーマーケットなどで商品を仕入れて、ネットフリマやネットオークションで転売することを「せどり」といい、これも副業の1つです。

自分の得意分野に応じた商品であれば、売れ筋や季節商品についても把握できているので、商品の確保と出品作業が苦痛にならなければ、しっかり収入を上げられます。

在庫を確保し、発送する作業も必要になりますが、サービスによっては共通の倉庫を使わせてくれたり、発送作業を代行してくれたりするところもあります。

副業⑤ 写真が好きなら写真販売

カメラが趣味の方におすすめの副業が、写真販売です。

近年はスマホのカメラ機能も向上しており、美しい写真が撮影できるようになりました。また小型のミラーレスカメラの登場で、雰囲気のある写真も気軽に撮影できるようになっています。

美しい写真は印刷物やネットコンテンツを作成する上で必要不可欠です。そのため、写真素材を提供するフォトストックサービスでは多くの写真を集める必要があります。
フォトストックサービスに提供した写真が売れると、売上金から定められた割合の金額がキックバックされます。

登録に審査が必要なところ、スマホの写真でもOKなところなどフォトストックサービスも様々なので、写真が好きなら登録してみましょう。

写真販売

今回は、スキマ時間を使ってできる副業5つについてご紹介しました。

気軽に挑戦できるものをピックアップしましたので、気になるものがあればどんどん挑戦していただきたいと思います。

その中から「これなら続けられそう」というものに集中していけば、収入アップにつなげていけるようになるでしょう。

関連する記事が他にもあります

バックナンバー

コラム「副業のすすめ」

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ