ログイン

他のサービスIDでログイン

  • Facebook
  • Google

メールアドレスでログイン

※オンスクアプリの会員情報でもログインできます

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。

無料体験

オンスク情報マガジン

資格や勉強法など役立つ情報を発信!
好奇心を刺激するブログ。

posted

「雑談が苦手なんですが、どうすればいいですか?」おすすめは○の話をすること

「雑談が苦手なんですが、どうすればいいですか?」おすすめは○の話をすること

こんにちは!フリーアナウンサーの古橋拓真と申します。

『「話し方」お悩み相談室(全10回)』では、話し方に関する悩みを解決するために必要な「テクニック」と、悩みに向き合っていくための「心構え」の両面から話をしていきます。 

さて、第9回のお悩みですが、

「雑談が苦手なんですが、どうすればいいですか?」

です。

解決法:テクニック編「『今』を軸にして話をする」

雑談の準備をするというと、「相手のプロフィールを調べること」を真っ先に思いつくと思います。

確かに、相手を知るのはとても大切です。相手のことを知らないと失礼になる、とも言えますし、必要な準備であるのは確かです。

しかし、そこには陥りやすい落とし穴があります。それは、時間をかけて調べたプロフィールにこだわり過ぎてしまうことです。以下のような経験を実際にした方も多いのではないでしょうか。

「相手の反応が悪く、すぐに何を話したらいいか迷ってしまった・・・」
「自分との共通点があまりなく、どう話を広げればいいかわからなくなってしまった・・・」

プロフィールというのは相手の個人情報です。ですから、知っておくのは大事ですが、あまりこちらから積極的に触れるというのは得策ではないのです。そこをわかっていないと、あまり良いコミュニケーションにならないだけではなく、場合によっては相手の気分を害してしまう可能性があります。

私がおすすめしているのは、「今」の話をすることです。

例えば、その部屋にあるものや、ついさっきあった出来事など、相手と直接関係ない話題でもいいです。
天気の話は何も話すことがない時にする、と思っている方も多いと思いますが、私はそうとは言い切れないと思います。

むしろ、相手との間にある壁を取り払うにはちょうど良い話のテーマになるのではないかと思います。
「今」を軸にして話をしてみる。ぜひやってみてください。

解決法:心構え編「“仲良くしていきたい”気持ちを持つ」

上では色々と「話す方法」についてお話してきましたが、やはり大事なのはその人との距離を縮めたい、その人と仲良くしていきたい気持ちだと思います。

ビジネスなのかプライベートなのかで少し考え方は変わってくるかもしれませんが、その気持ちをいつも大事に持っていたいものですね。

さて、次回はいよいよ最終回。「スピーチが苦手なんですが、することになってしまって・・・」をご紹介します。お楽しみに。

シリーズ 続きの記事へ

関連する記事が他にもあります

関連記事

広告

古橋 拓真

この記事の執筆者情報

古橋 拓真
フリーアナウンサー

ページトップへ