他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2017/9/1 updated

秘書を目指すだけじゃない!どの職業にもマルチに役立つ秘書検定のメリット

秘書を目指すだけじゃない!どの職業にもマルチに役立つ秘書検定のメリット

みなさん、こんにちは!秘書検定という資格をご存知ですか?
秘書検定というと、秘書になりたい人や、秘書のための資格だと思っている人も多いかもしれません。

でも、実は違うんです。年間14〜16万人もの受験者がチャレンジする秘書検定は、職種や性別を問わず、実務レベルで確実にあなた自身をスキルアップさせてくれるとっても頼りになる資格なんです。

実際に秘書検定を取得した立場から言わせてもらうと、ビジネスマナーやいざという時の判断力、機転が身に付いたことを実感しています。しかも、就職や転職する際の履歴書で、アピール効果がとても高い!

決して秘書を目指す人だけのものじゃない、秘書検定の魅力やメリットを紹介します。

連載「秘書検定が会社員にもおすすめな理由(全3回)」

広告

秘書検定の正式名称は?どんな資格?何を勉強するの?

秘書検定は、公益財団法人 実務技能検定協会が、文部科学省の後援を受けて実施しているビジネス系検定の1つで、正式名称は「秘書技能検定試験」です。
ただし正式名称で用いられる事は少なく、一般的には秘書検定と呼ばれます。

秘書検定には1級、準1級、2級、3級があり、2月、6月、11月の年3回実施されています(2月は、2級・3級のみ)。

秘書検定は受験資格の制限はないので、誰でも受けられる資格です。

合格率は3級が60〜70%、2級は50〜60%、準1級と1級は30%となっています。

準1級以上はなかなかのハイレベルですが、2級や3級は、手が届きそうな資格ですよね。一体どんなことを学ぶのでしょうか?

秘書検定は、もちろん秘書になるためのビジネスマナーや一般常識、上司の仕事の効率化を手助けするスキルなどを学べる資格です。

しかし、秘書でなくとも、ビジネスマナーや一般常識は必要ですし、組織の中で働くことを考えると、初めは必ず上司がいるので、秘書が学ぶべきことは、共通して役立つ知識と言えますよね。

つまり誰でも身に付けると役に立つメリット満載の資格、それが秘書検定なのです。

秘書検定が目指すテーマは「人材育成」

検定協会のHPを見ると、秘書検定が目指すテーマは「人材育成」となっています。

人材育成がテーマの資格って具体的に何を学ぶの?って思いますよね。どんな人物を育てるための資格なのか?

5つのカテゴリーから構成されているその内容を、それぞれわかりやすく、具体例をあげながらみていきましょう!

① 資質の育成
例えば…状況に応じた判断力や上司の望みを察した気の利く対応力
② 職務知識の育成
例えば…上司の仕事の正しいサポートの仕方
③ 一般知識の育成
例えば…ビジネスにおける一般的な経済用語等の知識
④ マナー、接遇の育成
例えば…正しい言葉遣いやお茶の出し方、弔辞や慶事の社交常識
⑤ 技能の育成
例えば…文書、ファイリング、事務用品、会議などオフィスでの常識

例えば…の箇所を読めばすぐわかりますよね。社会人なら、すぐに役立ちそうな内容ばかりだと思いませんか?

知っているようで、実は曖昧にやり過ごしていることも多いビジネスマナー。
その基本がしっかり身に付くメリットがある上に、5つの領域を完璧にマスターすると、ズバリ!相手に好印象を与えるワンランクアップの対応力が備わる、優れものの資格なんです。

持ってる人はどこか違う!資格を取ってから、オフィスで自信を持って振る舞えるように

秘書検定で学ぶことは、どれをとってもビジネスの場において遭遇することばかり。
平たく言うと、会社あるある〜!なんですよね。こんな時、あなたならどうしますか?という場面を提示して、どうすべきかを学ばせてくれるんです。

今まで自己流で対処していたことも、上司との上下関係の中で自分が取るべき行動が学べるから、ひとつひとつ積み重ねていくだけで、こんな時どう振る舞うべきか、どのように処理するべきかが、どんどん分かってきます。

秘書検定は実務に生かせる知恵やマナーが身につくから、「あの人って、すごく感じがいいよね。きちんとしてて頼りになる素敵な人だよね。」なんて、社内で噂される人になれる魅力的な資格なんです。

いかがでしたか?秘書検定の魅力と、取得するメリットがお分かりいただけたでしょうか?

次回は、秘書検定に興味が湧いてきたあなたに役立つ!「秘書検定は独学でも合格できる?!1発合格するための勉強法とは!」を、ご紹介します。

関連する記事が他にもあります

バックナンバー

秘書検定が会社員におすすめな理由(全3回)

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ