他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2019/6/15 updated

独学で登録販売者試験に挑戦するための心構えとメリット・デメリット

独学で登録販売者試験に挑戦するための心構えとメリット・デメリット

皆さん、こんにちは。
連載「登録販売者の独学勉強法」、前回は、登録販売者資格試験の難易度や合格率、どのあたりが簡単または難しいのかについてお話しました。 次はいよいよ勉強を始める準備段階へ入りましょう。

第2回は、独学で試験に挑戦するための心構えと独学のメリット・デメリットについてお話したいと思います。

連載「登録販売者の独学勉強法(全5回)」

広告

合格に向けてどのような勉強方法を選ぶ?

試験勉強には、スクールに通う・通信講座・オンラインの講座を利用するなど、いくつかの方法があります。

私は、働きながら合格を目指すという状態だったため、とにかく時間がないことが難点でした。勉強できる時間は、通勤電車の中と帰宅後の数時間・そして休日のみと限られていたため、「独学」という方法を選択せざるを得ませんでした。

けっして不安がなかったわけではありませんが、決心したからには、躊躇している時間はありません。限られた時間の中で効率よく勉強を進めていけばよいのです。

独学のメリットとは

一番のメリットはやはり、費用が安くすむことでしょう。
登録販売者資格試験を受験するには受験料はもちろんのこと、参考書や問題集などテキストの準備も必要です。

時間に余裕のない私は、効率よく勉強を進めなければなりません。そのため基本のテキスト以外に、短時間の復習に活用できるテキストを選びました。

テキストは、どれも厚生労働省作成の「試験問題作成に関する手引き」に基づいて作られているので、何冊も購入する必要はなく、自分が見やすく使いやすいと思うものを1冊選ぶとよいでしょう。

ただし、手引きは改訂が重ねられていますので、必ず最新情報が載っているテキストを選ぶように注意してください。

私が独学に向けて準備したものは以下の通り。

最新テキスト 1冊 2,000円(家での勉強用)
1問1答集 1冊 1,800円(スキマ時間に使用)
ノート 2冊 数百円
筆記用具 適宜  
スマートフォンまたはパソコンなど   疑問点を検索、過去問に挑戦するため

以上たったこれだけ、格安勉強法です!

登録販売者受験用のテキストは本屋の資格コーナーに何点も並んでいますが、その中で私は上記2冊だけにしぼり、徹底的に使いこなしました。

1問1答集は、問題とともに簡単な項目ごとのまとめがついていたので、10分15分のスキマ時間に復習ができ、辞書代わりにも使えるので大変便利でした。

独学を選ぶもう1つのメリットとして、自分のペースで勉強を進めていける、ということもあります。スキマ時間をどのようにうまく活用するかがポイントです。

独学のデメリットとは

テキストの準備から受験日までのスケジュールを自分自身でしっかりと管理し、疑問点を自分で調べ、重要ポイントを自分で把握する…という具合にすべてを自分自身でやらなければなりません

独学することに不安を感じる方は、通信講座やオンライン講座などを利用するのも1つの方法だと思います。

勉強できる環境は人それぞれ違います。
無理をせず、自分に合った勉強法を選んで合格をつかみ取りましょう。

登録販売者講座

ちなみに登録販売者の勉強にあたっては、厚生労働省「試験問題の作成に関する手引き」でいうと、ボリュームのある第2章「人体の働きと医薬品」と、第3章「主な医薬品とその作用」に、勉強時間のほとんどを費やすことになると思います。

独学に挑戦することを決めたものの少し不安を感じるという方は、問題を解く時間と答え合わせで解説を読む時間を多めに取るよう、スケジュール設定することをおすすめします

おおまかでいいので勉強開始から受験当日までのスケジュールをたて、1日の時間をうまく使うことが、余裕と自信をもって試験に臨めること、ひいては合格につながるのではないかと思っています。

次回は、私がどのようなスケジュールをたてて、勉強を進めていったかについて具体的にお伝えしたいと思います。お楽しみに。

参考URL:
厚生労働省「試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082537.html

無料登録でオンラインの資格講座を体験しよう!

資格受け放題の学習サービス『オンスク.JP』では様々な資格講座のオンライン学習が可能です。
最短20秒の無料会員登録で、各講座の講義動画・問題演習の一部が無料体験できます。

※無料会員は、決済情報入力なしでご利用可能。
※自動で有料プランになることはありません。

無料会員登録

オンスク.JP 講座一覧

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ