他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2018/1/15 updated

アロマテラピー検定1級の学習ポイント(2)1級独自の分野

アロマテラピー検定1級の学習ポイント(2)1級独自の分野

こんにちは。アロマテラピーインストクターの桜川ともです。

連載「アロマテラピー検定とは?学習内容をご紹介」(全5回)も最終回です。
前回に引き続き、アロマテラピー検定1級の学習ポイントをお伝えします。

今回は身近な人の健康維持にアロマテラピーを役立てるために知っておきたい「精油が心身に伝わる仕組み」「健康」注意すべき「法律」など、1級独自の分野について取り上げます。

連載「アロマテラピー検定とは?学習内容をご紹介」

1級 学習ポイント① 精油が心身に伝わる仕組み

精油が心身に伝わる仕組み

精油が心身に伝わるにはさまざまな経路があります。テキストではイラストと文章とで重ねて説明されています。つまり、それほど重要なのです!

嗅覚器から脳へ伝わる経路

「嗅覚の伝達経路」は必須。伝達の順番や伝達部位の名称が細かく問われます。

「嗅覚に関わる脳の部位」は、名称や位置、働きの違いを明確に。同じ漢字を含む名称は繰り返し出題されています。

「大脳皮質」「大脳辺縁系」
「大脳皮質」
脳の全表面を覆う部分。視床や視床下部を経て香りの情報が到達するところ。
「大脳辺縁系」
記憶を司る「海馬」や情動を司る「扁桃体」を含む。

ミニ知識:
海馬はタツノオトシゴ、扁桃はアーモンドのこと。よく見ると形が似ています。

「視床」「視床下部」「下垂体」
「視床」の下側にある「視床下部」
自律神経の働きを調整、食欲・性欲・呼吸などを支配。
「下垂体」
視床下部の底部に垂れ下がり、ホルモンの分泌と関わる。

ミニ知識:
語呂合わせ例→ ホルモンタレ(垂れ・下垂体)”

皮膚・呼吸器・消化器から身体へ伝わる経路

伝達経路ごとに精油成分がどうなるのか、「浸透」「吸収」「代謝」「血液循環」の区別をつけておきましょう。

皮膚から身体に伝わる経路
「浸透」
呼吸器から体に伝わる経路
 体内に「吸収」され、肝臓などから「代謝」され、体外へ
消化器の粘膜から血管に入ると毒性を及ぼす可能性あり
 どこに?➡「肝臓」「腎臓」に対して
 だから➡飲用や経口摂取、うがいは認められない!

精油の心身への経路や影響がわかると、精油の成分変化を考えた「保管方法」、高齢者や子ども、妊婦などの「注意が必要な対象者とその注意点」の理解も深まります。

1級 学習ポイント② アロマテラピーと健康

アロマテラピーと健康

健康づくりの基本は生活習慣の積み重ね。アロマテラピーを健康維持に生かすには、栄養、運動、休養、睡眠や生活習慣病についての知識も欠かせません。

中でも「5大栄養素」は頻出。出題されやすいポイントは以下の通りです。

糖質と食物繊維の違い
 同じ炭水化物でも性質が異なる
カロリー数
体内で合成できないもの(※)の特徴と違い
 ※必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル

専門用語が多いと難しく感じますが、当事者意識を持つと身近に感じられます。
食事や睡眠など健康情報に親しむには、自身の生活を入力できる携帯アプリの活用がおすすめです。

1級 学習ポイント③ アロマテラピーに関する法律

アロマテラピーに関する法律

わたし自身、精油の素晴らしさは痛感してきましたが、「精油ありき」で妄信しすぎると法律に抵触する恐れもあります。
例えば、以下はどれもNGパターンです。

「最高品質の精油なの」
関連する法律…景品表示法
実際のものよりも著しく優良な品質を表示、消費者の選択を妨げる
「ラベンダーで火傷が治るよ」
同・医薬品医療機器等法
精油の効果効能を謳う
アロマトリートメントをして症状から病名を診断する、治療とまぎらわしい行為をする
同・医師法・獣医師法

関連する法律は他にも、
PL法(製造物責任法)
あはき法(あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律)
消防法
などがあります。

法律違反や事故が増えると規制が厳しくなり、アロマテラピーを楽しめなくなってしまう可能性も。学んだ分だけ正しく使えるようになってくださいね。

自分も家族も癒しながら可能性にチャレンジ

5回に渡り、アロマテラピー検定の内容と学習ポイントについてご紹介してきました。いかがでしたか?

アロマテラピー検定1級の学習をすると、身近な人を癒す手段が増え、検定に合格するとプロへの道も開かれます。
ただし、アロマテラピーを多くの人に安全に楽しんでもらえるよう、正しく使うこと。

オンスク「アロマテラピー検定 1級 2級講座」は、各テーマにつき5分程度という、短時間の動画でまとめられています。

皆さんも、移動中や家事の合間などスキマ時間を活用して、新しい可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ