他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2017/1/25 updated

女性編:オフィスのファッションに取り入れる!パーソナルカラー実践

女性編:オフィスのファッションに取り入れる!パーソナルカラー実践

こんにちは。「パーソナルカラーで第一印象が変わる!」シリーズ、ついに最終回となりました。なんだかあっという間ですね。

これまで、パーソナルカラーが面接や商談といった、ビジネスシーンにおける重要な場面に効果的とお伝えしてきました。今回は、女性がオフィスで取り入れやすい、パーソナルカラーについてです。
それでは、ブルーアンダートーンから順にお伝えしていきますね。

パーソナルカラーの分類をご覧になりたい方はこちら

ブルーアンダートーン(青みを感じる色)の方の場合

パステルサマー

パステルサマーの女性の方は、清楚で上品な印象をお持ちです。ブルー系は幅広くお似合いになりますし、グレイッシュな(グレーがかった)色も上品に着こなせます。

色使いは、隣り合う色同士が柔らかく繋がるようなイメージ(グラデーション)にするのが、上品に見せるポイントです。例えば、ネイビーやブルーグレーをジャケットに取り入れると、着回しやすく、上品な印象になります。

インナーやバックなど、アクセントカラーにはバーガンディやプラムなどのような、赤紫系の色を加えても大人の女性の雰囲気が加わって素敵ですよ。

また、シルバー系の時計、アクセサリーを身につけると、お肌の透明感が引き立ち清楚な印象が際立ちます。また、パール(真珠)もお似合いになります。

Pastel Summer

ブリリアントウィンター

ブリリアントウィンターの女性の方は、メリハリを効かせて個性的な印象にまとめていくと良いです。黒や白といった無彩色(モノトーンカラー)も、とてもカッコよくおしゃれに着こなせます。

色使いは、それぞれの色の明るさや鮮やかさに差をつけると、スタイリッシュに仕上がりますよ。例えば、黒やダークグレーの色も、ウィンターの方がお召しになると、大人のかっこよさが際立ちます。

そこに1点、鮮やかな色を加えると、ハッとするような個性的な印象になるのです。モノトーンのコーディネートに、アクセントカラーでロイヤルブルーやブルーレッド(青みの強い赤)などのバッグを合わせたりするのも素敵ですね。

また、パステルサマーの方と同様に、アクセサリーはシルバー系を選ぶとよりお似合いになります。ボリュームのあるアイテムを取り入れても着けこなせますので、ぜひ試して見てくださいね。

Pastel Summer

続いては、イエローアンダートーンについてです。

イエローアンダートーン(黄みを感じる色)の方の場合

ブライトスプリング

ブライトスプリングの女性の方は、明るく朗らかで可愛らしい印象にまとめていくと良いです。
キャメルやアイボリーといった温かみのある明るい色は、お肌の色をふんわりと明るく見せてくれ、若々しく可愛らしさを引き出してくれます。

色使いは、何色かの色を使う(多色配色)コーディネートにすると、より華やかな印象になりお似合いです。

また、ゴールド系のアクセサリーや、小ぶりなデザインのアイテムを取り入れるのも、お似合いになります。イエローゴールド、ピンクゴールドはお肌の色に合いますので、ぜひ試して見てくださいね。

Pastel Summer

ディープオータム

ディープオータムの女性の方は、大人の落ち着きある印象にまとめていくと良いです。
ブラウン系や、オレンジ系、カーキ系の色味を加えると、お肌の質感が陶器のような滑らかな印象に感じることもあり、素敵です。

色使いは、淡い色よりも、深みのある色を加えると、シックでおしゃれな印象が際立ちますよ。例えば、金具などがゴールドのジャケットにするだけでも、ディープオータムの方がお召しになるとゴージャスな印象に見えます。さりげなくパンプスにパイソン柄などを取り入れても、こなれた感じになりますよ。

また、ブライトスプリングの方と同じく、ゴールド系のアクセサリーがオススメです。マットゴールドなどの素材もお似合いになるので、ぜひ試して見てくださいね。

Pastel Summer

さて、パーソナルカラーについて6回に渡ってお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか。「似合う色」を選ぶことに意識に向けると、知らなかったご自身の魅力に気づくことができますね。
皆様にパーソナルカラーがお役に立ちますことを、心より願っております!
ありがとうございました。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ