他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2016/10/4 updated

あなたに似合う色、知っていますか?プチ診断してみましょう

あなたに似合う色、知っていますか?プチ診断してみましょう

こんにちは。「パーソナルカラーで第一印象が変わる!」の第2回となる今回は、あなたに似合う色=パーソナルカラーを見ていきます。ご自身も知らなかった魅力を色で引き出して、ビジネスにも活かしましょう!

パーソナルカラーは4グループに分類される

パーソナルカラーは、一般的に4つのグループ(=シーズン)に分類されています。

分類方法は、色を見た時に心理的に“青み・涼しさ(=ブルーアンダートーン)”を感じるか、“黄み・暖かさ(=イエローアンダートーン)”を感じるかによってまず2つのグループに分かれます。そこから明るさや鮮やかさの違いによって、さらに2つのグループに分かれ、下記のように4つのグループにまとまります。

フォーシーズンカラー

この中で、あなたが生まれつき持っている肌や髪、瞳や唇などの色や特徴が一番多く当てはまるグループが、あなたのパーソナルカラーとなります。

あなたのパーソナルカラーを簡単診断!

では早速、あなたのパーソナルカラーがわかる簡単診断をしてみましょう。

ちなみに、以下は診断の正誤性を高めるために大切な内容です。可能な限り取り入れてみてください。

注意するポイント
メイクやコンタクトはしていない状態で行いましょう ヘアカラーをしている場合は、根元の色で確認します 日中に自然光が入る場所で行うのが、正確な診断に近づくポイントです(電球色の下で見ると色が黄み寄りになってしまって診断結果が変わってしまうので、避けてくださいね)

Q1.肌は、次のA~Dのどの特徴に近いですか?

簡単診断 選択肢1

Q2.ヘアカラーをしていない髪の色は、次のA~Dのどの色に近いですか?

簡単診断 選択肢2

Q3.瞳は、次のA~Dのどの特徴に近いですか?

簡単診断 選択肢3

Q4.頬の色は、次のA~Dのどの色に近いですか?

簡単診断 選択肢4

Aの選択肢が多かった方
⇒パステルサマー

Bの選択肢が多かった方
⇒ブリリアントウィンター

Cの選択肢が多かった方
⇒ブライトスプリング

Dの選択肢が多かった方
⇒ディープオータム

各グループに属する人の特徴・似合う色

さて、結果はいかがでしたか?それでは、それぞれのシーズンの色にどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

ブライトスプリング (春) 春の花畑にあるような明るく楽しい色

bright Spring (春)

ブライトスプリングの色は、パンジーやチューリップの花のように、明るくてカラフルな色が多いのが特徴。逆に、濁りがある色はあまりありません。

繊細で透明感のある肌の人が多いのがブライトスプリングの特徴。瞳もキラキラと輝いていて、ガラス玉のような透明感があります。中には少し瞳の色がグリーンの色みを感じる人も。髪は明るめの黄みのブラウン、毛質も細めで柔らかい人が多いのも特徴です。

パステルサマー(夏) 夏の高原に咲く花のようにソフトで優しい色

pastel Summer(夏)

パステルサマーの色は、夏の高原に咲いているラベンダーや紫陽花を思わせるような優しい色や、グレーを混ぜたような落ち着いた色が多いのが特徴。逆に、鮮やかな強い色はあまりありません。

パステルサマーの人はピンクみで色白の肌の人が多いですが、暗めの肌の人もいます。瞳や髪は、ココアのように赤みのあるブラウンや、暗いブラウンの色の人が多いです。また、目の印象が優しく落ち着いた人が多いのも特徴です。

ディープオータム(秋) 秋の紅葉の深みのあるシックで落ち着いた色

deep Autumn(秋)

ディープオータムの色は、秋の紅葉に見られる自然の色や、実りの秋を思わせるかぼちゃなどのように、暖かさと深みを感じる色が特徴。逆に、寒色系の色はほとんどありません。

ディープオータムの人は、しっとりとした肌質の人が多く、頬に赤みも少ない人が多いのが特徴。肌の明るさは様々です。瞳・髪の色はコーヒーのようなダークブラウンの人が多いです。中には、瞳の色にグリーンの色みを感じる人も。

ブリリアントウィンター(冬) 冬の街を彩る鮮やかさと淡さを感じる色

brilliant Winter(冬)

ブリリアントウィンターの色は、冬の景色に彩りを加えるクリスマスツリーやポインセチアのように、鮮やかで強い色や、雪一面の世界に光が当たって輝いている時に見えるような、とても淡い色が多いのが特徴。

ブリリアントウィンターの人は、とても色白か暗めの肌の色が特徴です。頬に赤みは感じません。髪の色は艶のある黒が特徴です。また、瞳はダークブラウンか黒に近い人が多く、黒目と白目の境目ははっきりとしています。白目に少し青みを感じる人も多いです。

似合う色の特徴はわかりましたか?

次回、いよいよパーソナルカラーを活かした、面接で取り入れたいコーディネート方法についてお伝えしていきます。簡単に取り入れられるので、ぜひお楽しみに。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ