posted

飲んでみないとわからない!ワクワクする、夏の日本酒の楽しみ方

飲んでみないとわからない!ワクワクする、夏の日本酒の楽しみ方

日本酒の魅力をお伝えする連載「きき酒師の漫才師にほんしゅの楽しい日本酒コラム」。今回は、飲んでみないとわからない!ワクワクする、夏の日本酒の楽しみ方を紹介していただきます。
 
それでは、にほんしゅのおふたり、お願いします!

あさやん:どうもー!日本酒好きの皆さん、こんにちは!

北井:日本酒のきほん講座』で講師を務めております、きき酒師の漫才師にほんしゅです!

あさやん:今年の夏もやっぱり暑いなぁ。

北井:毎日たまらんな!でもそんなときこそお酒を飲んでリフレッシュやな!

あさやん:うん、でも日本酒は夏には……な?

北井:え?

あさやん:2人で謝ろう!夏に飲むのは日本酒じゃなくて、やっぱりビールにウイスキーハイボール!ごくごく飲めるお酒しか飲みません!せーの!申しわけありませ…

北井:おい、待て待て!!全然そんなことないがな!

あさやん:ほら、北井!メガネこすりつけるぐらい土下座してよ。

北井:なんでそこまでせなあかんねん!ちゃんと日本酒にも夏に美味しいものもあるし、飲み方も無限やで!夏こそ日本酒を楽しみましょう!

あさやん:無理すんなよ。夏に楽しめる日本酒って例えば?

北井:それこそ『夏酒』やん!

あさやん:あぁ!『夏酒』!そういえば今年もいっぱい飲んでるわ!飲みやすいものが多いからついつい飲みすぎて、次の日あんまり覚えてないねんな。

北井:あかんがな!覚えておいて伝えようよ。

あさやん:反省します。とりあえず一緒に謝ろう。さぁ北井、土下座の準備を。

北井:なんであさやんの飲みすぎで謝らなあかんねんな。 この『夏酒』という日本酒のジャンルは2000年代から出てきたといわれていて、「日本酒は秋冬によく売れて夏場は敬遠されがち」だったことを背景にできたようです。

あさやん:夏にも日本酒をアピールして売ろう!と。

北井:そうそう。特定の製法や貯蔵方法じゃないと『夏酒は名乗れません!』みたいな明確な定義や法律はなくて、あくまでも各酒蔵さんごとの「夏にも日本酒を飲んでほしい!」という考えのもと造られているので、香味のバラエティーが豊かなのも『夏酒』のおもしろさ!

あさやん:そうそう!「この酒蔵さんはどんな味の夏酒に仕上げてきたんかなぁ?この俺が採点してやろうか」って考えながら飲むのが楽しいねんな!

北井:すごい上から目線やな!でもほんとに飲んでみないとわからない!何が起こるかわからない!「夏休み」のようにワクワクするのが『夏酒』なんですよ!

あさやん:おぉ!うまいこと言うやん!

北井:軽快な味わいと爽やかな酸味の冷酒で、スイスイ飲めるアルコール度数がやや低め(14度程度)のタイプが多いですが、それとは逆にアルコール度数が17~18度と高めの原酒(加水をしていない日本酒)もあります。これは、そのまま飲むと濃いですが、ロックで飲むと味の変化も楽しめて美味しいタイプなんです!

あさやん:ロックもええね!氷が入ると冷たいまま飲めるし!うん!でもうまいことプレゼンしてるだけであんまり面白くなってないから一緒に謝ろう。

北井:どんだけ謝りたいねん!テンション上がって『夏酒飲みたい!』って思ってもらえたらええねん!

『夏酒』とラベルに書かれているお酒を見つけたら、ぜひ一度お試しください。酒屋さんや百貨店さんのお酒売り場ではもちろんのこと、最近ではスーパーでも置いていることが増えました。

『夏酒』とラベルに書かれているお酒を見つけたら、ぜひ一度お試しください。酒屋さんや百貨店さんのお酒売り場ではもちろんのこと、最近ではスーパーでも置いていることが増えました。

涼やかさを演出するブルーのボトルや透明のボトルが多いのも『夏酒』の特徴。

涼やかさを演出するブルーのボトルや透明のボトルが多いのも『夏酒』の特徴。

北井:あと夏は飲み方も自由にね!

あさやん:ソーダ割とか最高!ジョッキにたっぷりの氷を入れて、日本酒とソーダが1:1の「日本酒ハイボール」!ビール程度のアルコール度数まで下がるからごくごく飲めます!風呂上がりの新定番!

北井:東京・恵比寿の日本酒BAR『GEM by moto』の店主で日本酒提供のスペシャリスト、千葉麻里絵さんおすすめの飲み方もぜひやってみてください!

なんと、グラスに入れたコーヒー氷に日本酒を注ぐんですよ!僕は普通にスーパーで売っているネスカフェのボトルコーヒーのブラックを凍らせてやってみたんですが、十分に美味しかったです。

あさやん:日本酒好きの中で話題になってるよな!

北井:日本酒の持つ甘みがガムシロップ代わりになって絶妙なマッチ。なのでコーヒー自体は加糖ではなくブラックがいいと思います。コーヒー氷が溶けていく上での味わいの変化も楽しめます!
フルーティな香りの「吟醸酒」系でもいいですし、うまみしっかりの「純米酒」でも大丈夫です!

北井個人的には、ほどよく甘味があって香りもフルーティな「純米吟醸酒」あたりから試すことをおすすめします。

北井個人的には、ほどよく甘味があって香りもフルーティな「純米吟醸酒」あたりから試すことをおすすめします。

【GEM by moto】WEBサイト
https://gembymoto.gorp.jp/

あさやん:いやー!夏こそ日本酒やね!ていうかさ、誰か「夏には日本酒飲まへん」とか言ってなかった?そいつに謝ってもらおうや。

北井:いや、それお前や!!夏こそ自由に日本酒をお楽しみくださーい!

きき酒師の漫才師『にほんしゅ』が教える日本酒のきほん講座

無料登録でオンラインの資格講座を体験しよう!

資格受け放題の学習サービス『オンスク.JP』では様々な資格講座のオンライン学習が可能です。
最短20秒の無料会員登録で、各講座の講義動画・問題演習の一部が無料体験できます。

※無料会員は、決済情報入力なしでご利用可能。
※自動で有料プランになることはありません。

無料体験でできること

無料会員登録

オンスク.JP 講座一覧

関連する記事が他にもあります

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ