posted

きき酒師おすすめの酒旅~広島西条編~

きき酒師おすすめの酒旅~広島西条編~

日本酒の魅力をお伝えする連載「きき酒師の漫才師にほんしゅの楽しい日本酒コラム」。今回は、日本酒ファンにはたまらない「酒旅」をご紹介していただきます。  

それでは、にほんしゅのおふたり、お願いします!

あさやん:皆さんこんにちは!『日本酒のきほん講座』の講師の漫才師にほんしゅです!

北井:こんにちは!

あさやん:なぁ北井、今年(2020年)は春から数々のお酒のイベントが中止になって残念やなぁ。

北井:そうやなぁ。でも来年以降また開催できたときに沢山の方に来ていただきたい!ということで今年はオンライン開催で宣伝もしながら楽しんでもらおう!みたいな動きもあるからさ、それはそれで楽しもうよ!

あさやん:えらい!むっつりスケベのメガネにしてはポジティブでええこと言うてるわ!

北井:おい、全然褒めてないやないか!なんちゅう言われようや…。

あさやん:お酒イベントに参加するのを楽しみに予定を立てて旅行する「酒旅」はほんまに楽しいからなぁ。

北井:ほんまに。音楽好きの方がフジロックを楽しみに仕事がんばる!みたいな感覚と一緒よな。

あさやん:その通り!よし!ここで酒クイズです!
兵庫の灘、京都の伏見と並んで日本三大酒どころと言われる広島県東広島市の西条!西条は広島県の南部寄りに位置しますが、盆地のため冬は冷え込み、日本酒造りにぴったりの土地です!
丁寧に精米されたお米を西条の軟水でゆっくり時間をかけて仕込む「軟水醸造法」が明治時代に確立されて以降、一大産地として名を馳せ、現在でもJR西条駅のすぐ近くに7つの酒蔵さんがひしめき合っています。

北井:うんうん。西条はめちゃくちゃ蔵の街並みがきれいでええよなぁ。

西条らしい柔らかな味わいの『賀茂鶴』を醸す賀茂鶴酒造の美しい蔵。こうした蔵が立ち並ぶ風景がJR西条駅を出てすぐに楽しめます

西条らしい柔らかな味わいの『賀茂鶴』を醸す賀茂鶴酒造の美しい蔵。こうした蔵が立ち並ぶ風景がJR西条駅を出てすぐに楽しめます

足元を見てみると!?酒好きのテンションを上げてくれるかわいいマンホール

足元を見てみると!?酒好きのテンションを上げてくれるかわいいマンホール

あさやん:酒蔵の皆さんの「西条の街を酒蔵から盛り上げてたくさんの方に来ていただこう!」という思いから1990年に始まったのが「酒まつり」。最初は酒蔵の皆さんの手作りで小規模だったものが評判を呼び続け、毎年規模が大きくなり、近年ではなんと!2日間で20万人以上の来場者を誇るという世界最大の日本酒イベントとなりました!地元西条の皆さんをはじめ、日本中、いや世界中からやってきた西条の酒ファンの皆さんが存分に酔いしれる最高のお祭り!

北井:お、おん!西条の「酒まつり」はほんまに最高やで!

あさやん:お酒や広島のグルメが楽しめるのはもちろん!ステージも豪華!光栄なことにきき酒師の漫才師「にほんしゅ」も大きなステージへ出演させていただいたことがあるんですが、僕たちの1個前の出番の方がなんと、超有名歌手のクリス・ハートさん!!

北井:おぉ!あれはめちゃくちゃ緊張した!!

あさやん:では…、そのクリス・ハートさんが歌っていた曲は何!?答えをどうぞ!

北井:「home」?

あさやん:正ー解!!

北井:どこをクイズにしとんねん!!めちゃくちゃ問題長いって!!そのわりに西条のお酒関係ないし…。まぁ長いこと喋ってくれたおかげでだいたい「酒まつり」の楽しさは伝わったかと思うけど。ほんまに西条の街全体が会場で、ステージも数か所にあったり、酒蔵さんでももちろん飲めるし、酒蔵見学もできたりグルメもたらふく楽しめて、ほんまに世界最大の酒フェスよな!2日間開催されるけど、ぜひ2日間がっつりとお時間を取っていただきたいお祭りです!

酒まつりの一コマ。担いでいるのは大きな杉玉(日本酒の蔵に新酒が出来た合図で吊るされる杉の葉で出来た玉)

酒まつりの一コマ。担いでいるのは大きな杉玉(日本酒の蔵に新酒が出来た合図で吊るされる杉の葉で出来た玉)

我々漫才師「にほんしゅ」のステージも皆さんに楽しんでいただけました!

我々漫才師「にほんしゅ」のステージも皆さんに楽しんでいただけました!

あさやん:あぁ!この西条グルメだけは言うとかなあかん!西条に行ったらぜひ食べてほしいのが「美酒鍋(びしょなべ)」!

北井:最高!!「美酒鍋」は酒蔵で働く蔵人に栄養をつけてあげたいと酒蔵で誕生した鍋料理です。味付けは食事後の利き酒に影響が出ないようにとシンプル。なんと水は入れず、日本酒と塩、胡椒のみなんです!ぐつぐつと煮込む訳ではないので鉄板料理に近い感覚で食べられてお酒がとにかく進みます!

あさやん:進みすぎます!豚バラや鶏胸肉、砂肝、ネギや白菜、こんにゃく、人参、厚揚げ、にんにくなどが定番の具材ですが自由に組み合わせてください!アルコールは飛ばして日本酒の旨味だけが具材にぎゅっと残るんです!それをつまんでお酒を一口飲むと…あかん、よだれ出てきた。口の中が「びしょびしょ」でもう喋られへんわ。

北井:そんなによだれが!?酒造りをする蔵人は水仕事が多く、常に着物が「びしょ濡れ」なんです。そんな大変な蔵人のみんなに「身体をあたためて欲しい」という思いから「びしょ鍋」と名付けられたと言われます。現在では「美酒鍋」と書いてそのまま「びしゅなべ」と読むことも多いようですが、この料理名の由来が心ほっこりするから「びしょなべ」って呼びたい!

あさやん:あぁ、来年は西条で絶対西条地酒と美酒鍋で乾杯や!!

西条グルメ「美酒鍋(びしょなべ)」。飛んでいくお酒の香りでも一杯やれます

西条グルメ「美酒鍋(びしょなべ)」。飛んでいくお酒の香りでも一杯やれます

北井:そうやな!西条酒祭りは今年30周年記念ですが10月10日・11日にオンラインで開催となります!「酒場放浪記」で有名な吉田類さんたちが出演するラジオの配信や酒蔵さんたちの対談、クラウドファンディングへの挑戦などコンテンツは盛りだくさん。ぜひ来年の開催を楽しみに予習してくださーい!来年こそ西条で乾杯!

一年中「美酒鍋」が楽しめる賀茂鶴酒造に併設されている直営レストラン
「佛蘭西屋」WEBサイト
http://www.france-ya.jp/

2020「酒まつり」公式サイト
https://sakematsuri.com/

関連する記事が他にもあります

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ