他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2016/5/17 updated

面接編6 おもてなしの心があなたを救う

面接編6 おもてなしの心があなたを救う

今回は面接で「最後の決め手」を考えてみることにします。

心を込めるメリット

会社によって、色々考え方は違うかもしれませんが、 同じ評価でどちらか1人採用を決めなくてはならないとき、皆さんでしたらどちらの人を採用しますか?

Aさん「私は努力をすることが好きなので、自己啓発にいそしみます」

Bさん「私の努力は、自分の満足だけではなく多くの方に貢献できると信じています」

どちらも素晴らしい考えを持っています。

Aさんは自己実現に向かって前向きな感じがします。多分この方は、この先自分のためだけではなく人のために何か役立てたいと思っているに違いありません。しかし、自己啓発の部分で終わってしまっていますので、あとは聞き手の想像次第となります。

Bさんは、自分の満足と同時に人や社会への貢献すべてがこの短い言葉に表現されています。

「自分は努力する」で終わるのか、
「自分の努力は人や社会のためのものでもある」と広げるか・・・

『おもてなし』とは、人に奉仕する気持ちを示した行為です。そして、それは主体的で無償なものでなければなりません。

一歩先を考えて、まず「人のために何が出来るのか」という気持ちを持っている方はどの会社でも欲しい人材なのです。

普段から『おもてなしの心』を持ち、 それを面接の時に言葉と態度で表現できれば、 あなたは、輝いて見える「光る学生☆」となり得るのです!

面接で輝いてみませんか?

ピカリ☆ ピカリ☆ ピカリ☆

関連する記事が他にもあります

広告

記事とあわせて確認したい内容

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ