他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2016/2/18 updated

多くの人が試験会場に模擬試験問題を持参してくる

多くの人が試験会場に模擬試験問題を持参してくる

今回で「簿記3級で 模擬試験(答案練習)を解かなきゃならない9の理由」もいよいよ最後。テーマ9つ目『多くの人が試験会場に模擬試験問題を持参してくる』について説明します。

簿記3級試験当日に何を持っていくか

試験当日、皆さんは試験会場に何か復習用の教材を持っていくと思いますが、どんな教材を持って行くでしょうか。テキストでしょうか?それとも問題集でしょうか?

私自身、何度か簿記試験の試験監督を担当したことがあるのですが、模擬試験問題をお持ちになられている方、結構多いんですよね。

使い慣れたテキストや問題集で、最後の総復習をしている方もいらっしゃいますが、模擬試験を再度解き直されている方をよく目にします。

試験直前のウォーミングアップをどうするか

これから受けるのは試験本番です。電卓も沢山たたかなくてはなりません。試験本番で最高のパフォーマンスを発揮するには、事前のウォーミングアップが必要でしょう。

テキストや問題集を持って行くことを否定している訳ではないのですが、簿記3級のテキストや問題集の内容は比較的容易に解けるような問題・解説が多く、問題のボリュームも本試験ほど多くはありません。

やはり、それなりのウォーミングアップをするためには、本試験と同等の内容のものを準備していたほうがいいと思います。

受験される方もそれを分かっているから、模擬試験の問題を持ってきているのではないでしょうか。

試験前の限られた時間の中で効率よく復習するのであれば、模擬試験は格好の復習教材であることは間違いありません。

以上で「簿記3級で模擬試験(答案練習)を解かなきゃならない9の理由」は終わりになります。

皆さんにとって、多少なりとも学習の参考になれば嬉しく思います。日に日に寒くなってきておりますので、体調管理に注意して試験日まで頑張ってくださいね。

皆様の合格を心よりお祈り申し上げております。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ