他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

2017/12/18 updated

Quest1:3人目の仲間「販売士」|戦士・魔導士・販売士

Quest1:3人目の仲間「販売士」|戦士・魔導士・販売士

販売士を勉強中の方もそうでない方もご注目!!

オンスクで「恋愛簿記~男と女の会計学~」、日本商工会議所で「戦う商業高校生リテールマーケティング戦隊」を執筆された高見啓一先生の新連載、「戦士・魔導士・販売士」がついにスタートいたします!

魔王が支配するRPGの世界。世界平和のために戦う戦士と魔導士が出会ったのは、謎の男「販売士」。
彼は数字を元にした戦略や、モチベーションを上げる人の育て方など、新時代の戦い方を知る男であった。
はたして販売士は、この世界を救えるのか?!

記念すべき第1回、お見逃しなく!!

Quest1:3人目の仲間「販売士」

ここは魔王が支配する、よくあるRPGの世界である。
世界平和のために戦う戦士と魔導士は、新たな旅の仲間を求めて、人々で賑わう城下町の酒場へとやってきた。

戦士:これから魔王の征伐に向かうのだが、腕利きのやつはいないか?マスター。

魔導士:魔法は私が使えるから、もう1人は騎士とか拳闘士とか、前に立ってくれる人がいいなあ。細マッチョな人がいい!

マスター:いや~。こんな混沌とした時代に戦いの旅に出ようなんて、勇敢な人はすっかり減っちまいましたね。

戦士:頭を使う系のジョブでもいいぞ。召喚士とか薬師とか。

マスター:戦士、魔導士・・・士、師・・・。あ!「士」のつく人ならあの人がいたな!

カウンターの奥の方に目を向けると、機嫌よく飲んでいる1人の男がいた。

謎の男:マスター!焼きとんとホッピーお代わりください。お、可愛い女の子がいますねえ~(ヒック)

魔導士:なにこの人。酔っ払いじゃん。

戦士:あんたの職業は?

謎の男:私ですか?私は販売士(ヒック)1級販売士ですよ。

戦士:販売士?聞いたことないな・・・。

マスターは男を2人に引き合わせると、自信たっぷりに言う。

マスター:戦士さん、この店賑わってるでしょ?(ニヤリ)

戦士:え、まあ確かに。

マスター:この人がいると、なぜか酒場が繁盛するんですよ。この人こそ世界を救ってくれる人だと思うんだよね。

魔導士:え~。嫌だよ~。絶対弱いでしょあなた。

謎の男:はい(ヒック)酒と女にゃ弱いです。てなわけで、ここの支払はよろしくお願いしますね。イケメン戦士君に可愛い魔導士ちゃん。さっそく2軒目の旅へ行きましょう~!

「販売士」の男は、2人を置いて店を出る。すっかり上機嫌である。

戦士:あ、こら!ちょっと待て~。マスターお勘定!

魔導士:こら~。2軒目も私たちの名前で酒飲む気ね~!待ちなさ~い!!

謎の男:はっはっは。旅は道連れ、酒も道連れですぞ!

「戦士・魔導士・販売士」の冒険がいま始まった。

関連する記事が他にもあります

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ