他のサービスIDでログイン

メールアドレスでログイン

無料体験

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

updated

アンケート結果発表 「あなたのメインの学習スタイルは?」

アンケート結果発表 「あなたのメインの学習スタイルは?」

本日は、第6回のアンケート「メインの学習スタイル」の結果を発表します。
おうかがいしたのは、

「あなたにとってメインとなる学習スタイルは?(五択)」

でした。
ご回答いただきましたユーザーの皆さま、ありがとうございました!
特に、今月開講したての 秘書検定2級3級・色彩検定3級 を学習中の方からもさっそくご回答いただき、うれしい限りです^^

資格取得に向けて勉強中のオンスクユーザーの皆さまは、スクール派が多いのか、それとも独学派が多いのか?
さて結果は・・・

1位は「市販書籍で独学」、オンスクサービスも健闘(自画自賛)!

学習スタイル結果

ほぼ半分の方が、市販書籍メインの独学派でした!
そして、4人にひとりは、オンスクサービスをメインでご利用いただいていたという結果に。
正直、市販書籍メインの方が過半数だと予想していましたので、オンスクメインでご利用の方が25%以上であったのはうれしい驚きです。

とはいえ、学習中の資格によって、割合はかなり違っていましたよ。
たとえば、危険物乙4衛生管理者は8割近くがオンスクメインの方でしたが、
簿記3級は通学派が25%、宅建は通信教育派が30%と、スクール派の割合が多かったです。

それにしても、アプリ・Webサイトでの学習スタイルがふつうになってきたなあと、資格業界10ウン年の私、なんだか感慨深くなってしまいました。
この業界に入ったころ、通学はともかく、通信教育は、Web動画配信が始まったばかりで、主流はカセット通信だったんです。学生のオンスクユーザーの方は、カセットテープ、ご覧になったことありますか・・・?

さて、昔話はさておき。
自分の学習スタイルが、ほんとうに自分に合っているのかなと、思ったことはありますか?
今回、ちょっと面白い記事を見つけたので、ご紹介しますね。

3つの「学習タイプ」そして「タイプ別の効果的な学習方法」

イギリスでは、生徒の学習タイプを3つに分け、タイプ別の学習法を導入している学校があるそうなんです。
自分がどのタイプなのか、まず、以下の9項目のうち、自分にあてはまる項目をチェックしてみてください。
(以下は抜粋です)

(A) □ 覚えるときメモをとる
□ 勉強をするときは静かな環境を好む
□ 図や地図を容易に理解できる
(B) □ 聞くことで学習ができる
□ 1人で学習するのが苦手だ
□ 頭に画像を思い浮かべるのが苦手である
(C) □ 話すときに手、腕、足などを動かす
□ 机の上が散らかっていても、どこに何があるのか把握している
□ 興味のあるものにだけ集中する

いかがでしたか?
あてはまる項目が多かったタイプが、あなたの学習タイプになります。

(A)… 視覚タイプ(見て覚える)
(B)… 聴覚タイプ(聞いて覚える)
(C)… 運動タイプ(体を動かして覚える)

そして、タイプ別の効果的な学習方法例がこちらです。

(A)視覚タイプ ・周りに音がない方がいい
・覚えるためにメモやノートを取る
・重要なところには下線やハイライトをすると良い
(B)聴覚タイプ ・音楽を聴きながら勉強する
・覚えるために言葉遊び(語呂合わせなど)を作る
・学習する前に何をするか、声に出してみる
(C)運動タイプ ・コンピューター等に自分の学習を記録、あるいはプレゼンテーションを作ると良い
・考えているときは動きまわれるのが良い
・勉強中は休憩が頻繁に必要

引用元:『知らずに損していたかも…イギリスの学校で教えられている「3つのタイプ別学習法」』

この例でいくと、

「視覚タイプ」の方は、スクールに通ったり、市販書籍を利用して静かな環境で学習(メモをとったり下線を引いたり)するのが向いていますね。オンスクであれば、講義スライド(重要ポイントのかたまり)が頭に入りやすくていいと思います☆

「聴覚タイプ」の方は、声を出して確認しながら、講義を耳で聞く学習スタイルが向いているようです。講義の視聴なら、オンスク講義ムービー、おすすめですね☆

「運動タイプ」の方は、、、場所にこだわらず、自分のペースで、好きな時間に学習できるスタイルが向いていると思います。そう、オンスクサービスです☆

今回の記事は以上です。

オンスク.JPでは、今後も定期的にアンケートを実施させていただきますので、勉強の息抜きにぜひチェックしてみてくださいね!

関連する記事が他にもあります

バックナンバー

アンケート結果

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ