他のサービスIDでログイン

  • Facebook
  • Google

メールアドレスでログイン

ID:

password:

無料会員登録

パスワードを忘れた方

会員登録時のメールアドレスを入力してください。
パスワード再設定するメールを送信します。

posted

アンケート結果発表 「2018年の目標」について

アンケート結果発表 「2018年の目標」について

本日は、第30回ユーザーアンケートの結果を発表します。
おうかがいしたのは、

あなたの2018年の目標を教えてください。

です。年明け早々ご回答いただき、ありがとうございました!

皆さまの「今年やりたいこと」宣言、ぜひご覧くださいね!
(いつもすべてをご紹介できず申し訳ありません…)

オンスクユーザーの皆さまの「今年の目標」

『今年こそ宅建合格!』(学習中の資格:宅建)
『2018年社労士試験、初受験で合格!』(同:社会保険労務士)
『基本情報技術者試験を合格するぞ!』(同:その他の資格)
『絶対合格します。』(同:社会保険労務士)
『社労士取って、私を辞めさせた前の会社の人たちを見返す!』(同:社会保険労務士)
『衛生管理者試験に合格する。通信制短大の1年の単位を終了する。』(同:衛生管理者)
『行政書士合格!脱国家公務員!!』(同:行政書士)

オンスクユーザーの皆さまですから、やっぱり「試験合格!」が一番多かったですね!

そして複数の資格取得を目指す方もいらっしゃいました。

『まず受講中の販売士を2月に取る。その後、他にもチャレンジする。』(同:販売士3級)
『国家資格2つ合格!!』(同:衛生管理者)
『目標の資格が3つ有るので、それぞれ1回で合格!』(同:ビジネス実務法務)
『FP2級と証券外務員二種と簿記3級合格。』(同:FP3級)

FPと証券外務員のように、学習内容が一部かぶっていると効率的に勉強できますよね!

『今年は貯金して、専門学校への入学資金にする。』(同:FP3級)
『年収アップ。』(同:宅建)
『取った資格を活かして副業をする。』(同:FP3級)
『いいところに転職する!』(同:FP3級)
『絶対就職するぞ!』(同:その他の資格)

新たなキャリアや就職を宣言する方も。ぜひ実現させてくださいね!

『コレステロールの値を下げる!』(同:証券外務員二種)
『筋トレをして体を引き締める!』(同:簿記3級)
『健康に気をつける。』(同:行政書士)
『やせる!宅建とる!』(同:FP3級)
『腹筋を割ります!』(同:宅建)

誰もが年を追うごとに実感するであろう健康問題ですが、筋トレはやるのに遅すぎるということは無いらしいですね~。
10分ほどの運動で記憶力が増すこともあるらしいですよ!

『体重を70kgにする!食アド2級を取る!家庭を作る!』(同:販売士3級)

「食アド」は、食生活アドバイザーか食育アドバイザーのことですね!どちらの場合でも販売士に関連していそうです。合格お祈りしています!

「目標」を実現するには?

せっかく宣言した「今年の目標」、絶対実現させたいですよね!

でも、数ヶ月もたつと目標そのものを忘れてしまったり、覚えていても「仕事や家事で忙しいから…」とできなかった言い訳をすること、ありませんか?(私はあります!)

そこで、今年こそ目標を実現するため、個人的にこんな方法を考えてみました!

(1) 目標は目につく場所に書く!

毎日必ず目につく場所に書いておけば、忘れようがないはず!ということで
毎日使う手帳の最初のページ
自宅トイレの壁
に、紙に書いて貼ることにしました(会社のパソコンの壁紙にも設定したかったのですが、さすがに恥ずかしく…)。

(2) 目標は「具体的な行動」に分解する!

目標を、月単位でできる具体的な行動に分解しました。
資格を取るという目標でいうならば、1月はテキストを買って全ページ読む、2月は問題集の第1章から第4章までやる、という具合です。

具体的な行動はこれまた必ず目につくよう、手帳のマンスリーカレンダーと、スマホ・PCで見られるGoogleカレンダーに登録することにしました。

(3) 「具体的な行動」達成のため、ペナルティを設ける!

目標を達成するためにやる気を出す方法として、「ここまで勉強したらこれをやっていい」というような、ご褒美に向けてがんばるというパターンがあると思います。

ですが、人は「もらう喜びよりも失う恐れの方が大きい」という傾向があるそうなんです。
海外の大学の研究なのですが、1日7000歩を半年間続けるという目標をたて、

A.達成する日ごとに報奨金が与えられるグループ
B.先に報奨金が与えられ、達成できなかった日ごとに報奨金からマイナスされていくグループ

に分けたところ、成績が良かったのは、運動しなければもらったお金を取られてしまうBグループだったそうです。

というわけで、私が考えた方法はこちら!

・12万円を用意して封筒に入れる。
・目標が達成できなかった月は、家族がその封筒から1万円取って好きに使っていい。

我ながら、今から恐怖で身震いするほど非常に効果的な方法である気がしています。
ただ、家族から目標達成の妨害に合う可能性が…。

ご覧の皆さまも一緒にがんばって、今年の目標を実現させましょうね!

今回の記事は以上です。

オンスク.JPでは、今後も定期的にアンケートを実施させていただきますので、勉強の息抜きにぜひチェックしてみてくださいね!

関連する記事が他にもあります

バックナンバー

アンケート結果

広告

お友達紹介特典URL発行

ログインが必要です

ページトップへ